加賀美セイラと藤井リナ、4~5年ぶりテレビ復帰…芸能界から消えた理由に疑問の声の画像1
加賀美セイラのInstagramより

 数年前に突如、芸能界の表舞台から“消えた”あの人気女性タレントの真相に、驚きが広まっている――。

 2001年に結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の初代CMガールとして出演したCMで彗星のごとくブレイクし、『ピカルの定理』(フジテレビ系)をはじめ数多くのバラエティ番組や連続テレビドラマにも出演していた加賀美セイラ。15年には全米で放送されていたドラマ『The Pinkertons』に出演してアメリカデビューを果たしたものの、以降、露出は減り、テレビなどで姿を見る機会はなくなっていた。

「加賀美はお酒好きで、『ピカル』レギュラー陣だった千鳥やハライチらお笑い芸人たちと飲み会をするなど、夜遊びの目撃情報は多かった。2010年には元ジャニーズの山下智久と居酒屋デートで顔を寄せ合っていちゃつく様子が“フライデー”されたこともありました。ここ数年の動向は伝わってこず、何か話題になったこともなかったと思います」(週刊誌記者)

 その加賀美は5日放送のテレビ番組『爆報! THE フライデー』(TBS系)に出演。テレビ出演は5年ぶりだという加賀美は、女優になるという夢を実現するために3年前に単身アメリカのハリウッドに渡っていたことを明かした。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で現在は一時帰国中の加賀美は今回、親友の藤井リナと6年ぶりに再会を果たした。

 加賀美はこれまでハリウッドで約400本のオーディションを受けたものの、受かったのはわずか2本で、一時は誰とも連絡を取らず自信喪失に陥っていたという。

「L.A.で全然友達いないし、ずっと一人で部屋で飲んでるし、辛くて辛くて。でも、自分で決めたことだから、『(渡米は)お前の判断じゃん』って思われるし、結構、人避けてた感じかな」(加賀美)

 そんな加賀美に藤井は折を見て連絡をしていたといい、その理由を藤井は次のように語った。

「きっと(加賀美は)落ち込んでいるんだろうなとか、受かんなくて受かんなくて、でもオーディションは行き続けなければいけないし。我慢して辛いことがあるんだろうなって、勝手にリナも家で飲みながら、考えたりして、セイラのことを。わかる感じですかね」

 すると加賀美は「嬉しいね……」と言いながら涙をこぼした。

藤井リナ、中国進出していた

 その藤井といえば、女性ファッション誌『ViVi』(講談社)などを舞台にモデルとして活躍していたが、13年に所属していた大手芸能事務所スターダストプロモーションを退社して自ら事務所を立ち上げ、話題を呼んだ。しかし、ここ数年はテレビなどで姿を見る機会は減り、今回の『爆報』は4年ぶりのテレビ出演だという。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合