NEW

竹内涼真と三吉彩花、“同棲→結婚強行”に両事務所が警戒…主演ドラマ惨敗、人気低迷か

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

 ただ、ここまで竹内くんと長く続くとは思っていませんでした。半年前までは『1人の時間がないと絶対に無理だし、同棲は無理』と話していたんですよ。もちろん仕事上、周囲にはそう答えていたのかもしれないですが、彼女の性格的にも人と住むことは難しいと思っていました。自宅でもヨガや瞑想をして、その最中に物音がするのも嫌いますし。だから、彼女を変えた竹内くんはすごいなと。自分の信念を曲げてでも一緒になったんですから」(三吉の知人)

 だが、2人は20代の売れっ子俳優同士。結婚はあり得るのだろうか。

「三吉の所属事務所アミューズは、三吉を女優としてもどんどん売り出していきたい意向ですが、容姿やスタイルは完璧でアジアでは一定の人気があるものの、国内では女優としていまいち伸び悩んでいる。さらに昨年の竹内との熱愛報道以降は何かとマイナスのイメージが強くなってしまっている。そこへきての竹内との同棲ということで、事務所は苦い顔をしているようです。ただ、三好は恋愛については周囲の指摘を聞かないため、突然結婚という流れになってしまわないか、気をもんでいるかもしれません」(業界関係者)

 一方の竹内は――。

「一時期のブームともいえる人気が落ち着き、ホリプロは『君と世界が終わる日に』に加え、今月公開された映画『太陽は動かない』を突破口にして竹内の海外展開を狙っています。海外でも通用する本格化俳優へ脱皮するために“まさにこれから”という時期だけに、女性人気の高い竹内が今、三吉と結婚することはマイナスしかありません。本音としては止めたいところでしょう」(テレビ局関係者)

 結婚へのハードルは高そうだ。

(文=編集部)

 

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合