NEW

『水ダウ』ドッキリ通り越し“イジメ”だと問題視…ゆきぽよ、後輩を号泣させ収拾つかず

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
『水ダウ』ドッキリ通り越し“イジメ”だと問題視…ゆきぽよ、後輩を号泣させ収拾つかずの画像1
「ゆきぽよ」のInstagramより

 果たしてこれは“ドッキリ”なのか、はたまた“イジメ”なのか――。

 人気バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の2月24日放送回での企画が、物議を醸している。番組内では「『今から行くから待ってろ!』と電話でキレてきた相手が、その怒りそのままにやってきたとき、どんなにおかしな姿でもそこには触れられない説」を検証するという企画が放送。仕掛け人となったタレントが、後輩タレントなどに“マジギレ”する電話をかけ、その直後におかしな格好でターゲットの前に現れて説教をするという内容だ。

 たとえば河本準一(次長課長)は、普段から親交の深い尾形貴弘(パンサー)に電話をかけ、「お前、何してくれてんねんコラ。マジやぞ、お前、コラ」「後輩から聞いとんねん。こっちは、お前」「『言うな』言うたやつ、言うたやないか」などと怒り、駐車場に待たせておいた尾形の前に泥まみれの姿で登場。すぐに尾形にはドッキリ企画だとバレた。

 また、女子プロレスラーの神取忍は、付き人で後輩レスラーの遠藤美月に「(テレビ収録の)入り時間が間違っている」と怒りの電話をかけ、グレートムタのフェイスペインティングをして遠藤の前に現れ説教をしたが、終始、遠藤は怯えた様子を見せていた。

 そして問題視されているのが、「ゆきぽよ」が仕掛け人となったVTR。「ゆきぽよ」は後輩モデルの華に電話し、以前飲み会の席で華から言われた言葉を取り上げて、「ぽよさんって、痩せたら可愛いのにね、みたいに言ってきたり、ゆきのこと『唐揚げ』って言ってきたり。マジほんと、なめてる?」とガチギレ。その直後、カフェにいる華の前に派手なパーティーメガネをかけて「ゆきぽよ」が登場したのだが、怒る「ゆきぽよ」を目の前にして華は号泣しながら「すみませんでした」と謝り続け、ネタばらしをした後も華はしばらくの間、泣き止むことができず収拾がつかない状況となっていた。

 これを受け、インターネット上では次のような声があがる事態に発展している。

<水曜日のダウンタウンでゆきぽよに怒られて泣いてる後輩ギャル見て泣いちゃった あの怒り方は怖いより辛いよ>(原文ママ、以下同)

<先輩が何もしてない後輩に怒りまくり不幸にするドッキリだけは嫌い 後輩の魂が蒸発していく感じがしちゃって見てて辛い>

<あまりの醜悪さに一瞬理解が追いつきませんでした>

<作っている人は面白いって思うのが不思議>

<相手の子は二度と芸能関係の仕事できへんようになるって思ったんちゃうか?>

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合