NEW

蛍原、もはや宮迫の復帰を望まず?日に日にYouTuber化する相方への愛と悲しみ

文=藤原三星
【この記事のキーワード】, , ,
【確認中】蛍原、もはや宮迫の復帰を望まず?日に日にYouTuber化する相方への愛と悲しみの画像1
雨上がり決死隊の蛍原徹(53)。相方・宮迫博之が2019年の“闇営業騒動”以降、いまだ復帰プランが進んでいないため、現在は一人で『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のMCを中心に活動している。(画像は吉本興業公式サイトより)

 雨上がり決死隊の蛍原徹(53)が、トーク番組『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)の3月2日放送回に出演。気になる相方・宮迫博之(50)との現在の関係など、赤裸々に語ったことが話題となっている。

 そもそも『あちこちオードリー』とは、2020年4月からレギュラー化された人気番組。オードリーの2人がMCを務め、事前打ち合わせが一切ないため予定調和なトークにはならず、「ネットライターが必ず見て記事にする番組」ともいわれている。今回の蛍原の出演も、当然ながら熱い注目を集めていたが……。

 ある週刊誌の記者はこう語る。

「確かに、『ゴッドタン』(テレビ東京系)のプロデューサーでもある佐久間宣行さんが演出する番組ですから、どんなトーク番組よりも赤裸々度が高くてネット記事にしやすいと、こたつに入りながらテレビを見てネット記事を量産する“こたつライター”たちの間ではかなり重宝されている人気番組です(笑)。

 蛍原さんもそのへんをしっかり把握していて、『昨日、宮迫から電話かかってきた』というパワーワードをしっかりと投げかけ、トークを展開。しかしながら結局は、『ジャンルでいうと報告。こういうことをするから一応言うとくわ』と、肩透かしな内容でしたね。まあこのへんは売れっ子芸人ならではの技術というか、世間が関心を持っている宮迫問題を自分から発信しつつ、でも多くは語らないというスタンス。やっぱり蛍原さんはトークの技術が高いなあと、改めて思わされましたね」

蛍原徹は、吉本興業といまだ冷戦状態にある宮迫博之の復帰を本当に望んでいるのか?

 とはいえ同番組で蛍原は、「宮迫と去年の夏に2人きりで一度だけ会った」と明かす一幕も。当然、MCのオードリーだけでなく、視聴者も相当食いついたかと思われるシーンだが……。

「ここも肩透かしでしたね。『マネージャーは同行せず2人だけ』『1時間ぐらい真面目にしゃべった』『会話に困ったときに天気の話するっていうけど、あれほんまやわ』とか。ディテールは話すんだけど、中身がないんです。まあ現時点で宮迫さんについての詳細を語りづらいのは明白なわけで、非常に思わせぶりでしたね。

 今、蛍原さんはひとりで『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のMCを中心に、仕事は非常にうまくいってます。闇営業騒動から1年半でやっと余裕が出てきて、この『あちこちオードリー』にゲスト出演し、少しは近況を語れるようにまでなった――ということでしょう。同番組では『宮迫のおかげで今の俺がある』ともコメントしてましたが、その一方で『今のこの状況を誰かに邪魔されたくない』という思いもあるはず。吉本興業といまだ冷戦状態にある相方の帰還を蛍原さんが本当に望んでいるかどうか――ちょっと疑ってしまいたくもなる内容だったと思います」(前出・週刊誌記者)

【確認中】蛍原、もはや宮迫の復帰を望まず?日に日にYouTuber化する相方への愛と悲しみの画像2
オードリーのふたりがMCを務めるトーク番組『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)。「ネットライターが必ず見て記事にする番組」ともいわれており、今回の蛍原の出演も、当然ながら熱い注目を集めていた。(画像は同番組公式サイトより)
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合