生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年3月15日、JR東日本は平日朝のピーク時間の混雑を緩和するため、Suica定期券を使った時差通勤でポイントが貯まる「オフピークポイントサービス」を開始した。事前エントリーすれば、ピーク時間帯の前後1時間の間に時差通勤するだけで毎日ポイントがもらえるのだ。もし、対象エリアでSuica定期券を使っているなら見逃せないぞ!

ピーク時間帯前後の入場でポイントが付与される

 JR東日本は平日朝のピーク時間の混雑を緩和するため、2021年3月15日~2022年3月31日の間、Suica定期券を使った時差通勤でポイントが貯まる「オフピークポイントサービス」を開始した。 「オフピークポイントサービス」とは、平日のもっとも混雑する朝のピーク時間帯(1.5時間)を避け、その前後1時間で対象エリアの駅にSuica定期券で入場すると、JRE POINTが付与されるというもの。もちろん出場も対象エリアである必要がある。対象となる時間帯は駅ごとで異なるが、ピーク時間帯前1時間の「早起き時間帯」では15pt、ピーク時間帯後1時間の「ゆったり時間帯」では20ptが還元されるようになっている…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合