宮沢りえと結婚後に…森田剛、周囲も驚いた“変化” V6解散・ジャニーズ退所決断の理由の画像1
ジャニーズ事務所

 昨年末をもって嵐がグループ活動休止に入り、TOKIOもボーカルの長瀬智也が今月いっぱいで退所し事実上の活動休止に。さらに人気グループのV6が11月1日のデビュー記念日をもって解散することが今月発表され、まさに転換期を迎えているのがジャニーズ事務所だ。

「ジャニーズの担当記者がいるスポーツ紙各紙には、解散が発表された12日の前日に“V6から重大発表がある”という旨が通達されていました。12日の午後、ファンクラブ会員にV6メンバーから大事なお知らせがあるというメールが配信されてから、週刊誌はじめマスコミが一斉に動き出したようです。V6メンバーとジャニーズはだいぶ以前から話し合いを進めていたものの、ファンにとっては突然の発表となりました」(テレビ局関係者)

 公式の発表文書やメンバー全員の連名で出されたコメントは長文で、事細かに解散という結論に至った理由が説明されている。それによれば、きっかけとなったのは森田剛が事務所を退所する意向を示したことで、森田は「これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」(公式発表文書より)という意思を持っていたという。話し合いの末、他のメンバーも森田の意思を尊重し、6人でなければV6ではないとの意見で一致したことから、森田の退所と同時にグループも解散する運びとなったという。

 V6は近年、グループでの活動よりもメンバー個人の活動が目立っていた。2010年から8年にわたりNHK朝の情報番組『あさイチ』のMCを務め、国民的司会者としての地位を確立した井ノ原快彦、数多くの映画やドラマで主演を張る俳優に成長した岡田准一をはじめ、メンバーたちは精力的にソロ活動を展開している。

「ここ数年、テレビをはじめメディア露出が減っていた森田ですが、2016年には女優の宮沢りえとの“お泊り愛”を報じられ、2年後の18年に結婚。子連れで再婚となる大女優との結婚ということもあり、話題を呼びました」(週刊誌記者)

森田剛のプライド

 2人の出会いは、舞台『ビニールの城』(16年)での共演だった。

「アノ宮沢りえと、ジャニーズを代表する人気グループV6の森田の結婚ですから、ビッグカップルであることには違いなかった。ただ、宮沢はすでに国民的女優という評価も固まっていた一方、やはり森田に関してはジャニーズという後ろ盾の影響力が大きいという印象はぬぐえない。そのため、“格差婚”とみる向きがあったことは事実でしょう。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合