NEW

宮沢りえと結婚後に…森田剛、周囲も驚いた“変化” V6解散・ジャニーズ退所決断の理由

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

 ここ数年、V6メンバー最年少の岡田が俳優としてヒット作を次々と出すなか、森田も実力をつけようと舞台に軸足をおいて真剣に向き合ってきた。そんななかで大物女優を妻に持つようになり、今回の退所という決断は、森田の男としてのプライドの表れなのかもしれません」

 森田は宮沢と出会う以前から、『IZO』(2008年)、蜷川幸雄演出の『血は立ったまま眠っている』(10年)、宮本亜門演出の『金閣寺』(11年)、ロンドンやニューヨークのブロードウェーでヒットした『夜中に犬に起こった奇妙な事件』(14年)など、数多くの舞台に出演し、舞台をメインに活躍してきた。そんななかで宮沢に出会い、2人は結婚に至ったのだが――。

「仲が良いV6の三宅健と同様に、森田は現場でも“我関せず”というか、マイペースでそれほど周囲に気を遣うタイプではなかったのですが、宮沢と結婚して以降、それまでの森田を知る関係者たちが驚くほど、明らかに変わったと評判です。スタッフとも何気ない日常会話を交わしたり、ときにはプライベートのことを話したり、さらに身に着けるものの印象も、それまでとは変わったといいます。それが宮沢の影響なのか、もしくは年齢を重ねて“大人になった”だけなのかはわかりませんが、周囲からの印象は良いみたいですね」(業界関係者)

 ジャニーズという殻から解き放たれる森田の飛躍に期待したい。

(文=編集部)

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合