生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2020年に突如世界を襲った新型コロナウイルス感染症の影響で、世界的にリモート環境が大きく発展を遂げた。中でもビジネスシーンでもプライベートでも「人と会う」ために広く利用されるようになったWeb会議システムは成長著しい。そんな中で、グーグルの提供する「Google Meet」が機能を拡張することを発表した。
今回は、Web会議システムの中でその存在感をアップさせるため進化するGoogle Meetについてお伝えしていきたい。

Google Meetで同時表示人数がアップ

 15日に発表された、Google Meetに今後実装されていくとされる新機能は、メンバーの映像表示についてだ。スマートフォンアプリ版では最大8人、iPadを使用した場合は最大48人のメンバーが同時に画面に表示されるようになるという。iOS向けには実装を進めているといい、Android向けにも3月末から実装が始まるとされる。なおPC版は2020年9月の時点で機能拡張が実装済みで、最大49人までのタイルビュー同時表示が利用できるようになっている。  長引くコロナ禍で人と対面で会うことが減り、さまざまな…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合