矢口真里の夫・梅田氏、実名でブログ開始…突然、活動活発化の報じられない裏事情の画像1
梅田賢三さんのInstagramより

 元モーニング娘。のタレント・矢口真里の夫で、元モデルの梅田賢三さんが今月20日、アメーバブログで「そう、それが梅ちゃん オフィシャルブログ」を開設し、夫妻の幼い長男の写真を投稿するなどして、注目を集めている。

 矢口と梅田さんの関係が世間に知られるところとなったきっかけは、衝撃的な出来事だった。矢口は前夫で俳優の中村昌也と結婚していた2013年、自宅寝室で梅田さんと不倫を重ねていたことが発覚。矢口と中村は離婚し、矢口は次々とレギュラー番組を降板。モー娘卒業以降順調だった芸能活動を休止するに至った。翌年には活動を再開させたが、梅田さんとの交際が続いていることを明かし世間を驚かせたものの、不倫スキャンダルから約5年の時を経て18年3月に2人は結婚。翌19年8月には第1子となる長男が生まれた。

「元気印というかクリーンなイメージで売っていた矢口の不倫スキャンダルは、世間的にもインパクトが大きかった。もっとも、きっかけは不倫だったものの、その後も堂々と交際を続けたのも良かったのか、再婚の際には周囲の関係者も結婚を後押しする感じで、ずいぶん祝福されていました」(テレビ局関係者)

 とはいえ、世間の目が著名人の不倫問題に厳しくなっている今、なぜ梅田さんは実名で人目に触れる活動を始めたのだろうか。

「シンプルな話として、収入になるからだと思います。矢口がモー娘。時代からずっと所属するアップフロント系列では、タレントは仕事の一環としてSNSを積極的にやっています。梅田さんは一般人でどこかの事務所に所属しているわけではないですが、矢口さんの事務所も少なからず絡んでいるということも考えられます。梅田さんくらい話題性がある人であれば、そこそこの稼ぎになるレベルのアクセス数は見込めるのかもしれません。いくら矢口が稼いでくれるといっても、梅田さんだっていつまでも矢口の収入に頼ってばかりはいられないでしょうからね」(テレビ局関係者)

なぜ、このタイミングで?

 また、このタイミングでブログを始めた背景について、業界関係者はいう。

「矢口の不倫報道は、前夫の中村の所属事務所ワタナベエンターテインメントによる週刊誌へのリークが発端だったといわれています。当事者同士の3人しか知りえない情報が詳細に報じられましたからね。結婚当初、タレントとしての知名度でいえば、完全に中村より矢口のほうが上だったものの、矢口の不倫の時はワタナベエンタ側がすっかり矢口サイドの弱みを握り、両事務所の力関係が完全に逆転しました。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合