JRA高松宮記念から宝塚記念まで…春の全G1、レジェンド騎手分析の核心情報を無料公開の画像1
いよいよ春競馬でお得に勝つには?

 ようやく緊急事態宣言が全面解除されたが、3月も残りわずか。4月からは桜の開花と共に新たな生活が始まる。それに合わせるかのように今週からはプロ野球が開幕し、競馬も春のG1シーズンを迎える。競馬はG1レースが行われる春と秋が繁忙期であり、春には12のG1レースが行われる。さらにこの時期はドバイや香港など海外のビッグレースも加わり、毎週がビッグイベントだ。

3月28日(日)
“スピード王が勢ぞろい! 春の短距離王決定戦”
高松宮記念(G1)
中京競馬場 芝1200m

4月4日(日)
“コントレイルvs.グランアレグリアの頂上対決。春の最強馬を決める大一番”
大阪杯(G1)
阪神競馬場 芝2000m

4月11日(日)
“白毛ソダシの無敗伝説は続くのか? 3歳牝馬三冠第1戦”
桜花賞(G1)
阪神競馬場 芝1600m

4月18日(日)
“今年も出るか無敗の三冠馬! 3歳クラシック第1戦”
皐月賞(G1)
中山競馬場 芝2000m

5月2日(日)
“最強ステイヤー決定戦”
天皇賞・春(G1)
阪神競馬場 芝3200m

5月9日(日)
“3歳マイル王決定戦”
NHKマイルカップ(G1)
東京競馬場 芝1600m

5月16日(日)
“マイル女王決定戦”
ヴィクトリアマイル(G1)
東京競馬場 芝1600m

5月23日(日)
“3歳牝馬三冠第2戦”
優駿牝馬(オークス/G1)
東京競馬場 芝2400m

5月30日(日)
“3歳クラシック第2戦”
東京優駿(日本ダービー/G1)
東京競馬場 芝2400m

6月6日(日)
“春のマイル王決定戦”
安田記念(G1)
東京競馬場 芝1600m

6月27日(日)
“ファン投票のグランプリ決戦”
宝塚記念(G1)
阪神競馬場 芝2200m

 さまざまな路線の最強馬を決める魅力的なレースが揃い、今週から見応えのある週末が6月まで続いていく。いまだコロナ禍の影響は拭えず、経済も完全に回復したとは言えない状況だが、競馬の馬券売上はインターネットで簡単に購入できる気軽さもあって、右肩上がりで伸びている。実際に日本中央競馬会(JRA)だけでなく地方競馬でも過去最高の売上レコードが連発するなど、今もっとも注目を浴び、勢いのあるレジャーであり、スポーツでもある。

 そして馬券という観点からも、多くのファンが副収入の獲得手段として予想に時間を費やし、なかには数億円もの大きな利益を獲得したファンもいる。最近はJRA史上最高配当となる、5億5444万6060円というとてつもないWIN5の馬券が飛び出したばかりだ。

 この競馬は見るだけでなく、予想し馬券を購入し応援することで、ほかのスポーツやレジャーでは得られない興奮と感動と払い戻しを手にすることができる。そんな競馬をこの春から始めたいと考えている人に必見のニュースがある。それは、『高松宮記念・本命―穴の1点情報』と、『今週の高松宮記念から宝塚記念までの全G1レースで、【G1無料情報】』が特別に公開されるというもの。つまり、ダービージョッキー・大西直宏氏が監修する【至高の情報】を無料で手に入れることができるのだ。

JRA高松宮記念から宝塚記念まで…春の全G1、レジェンド騎手分析の核心情報を無料公開の画像2
日本ダービーを制したサニーブライアンと大西直宏氏

 サニーブライアンで日本ダービーを制するなど、JRAの騎手として輝かしい実績を残した大西氏は、騎手を引退後は競走馬の育成に携わりながら、競馬ファンに今まで培ってきた経験に基づく情報と分析を提供するという活動を行っている。その大西氏が活動の拠点とするのが、競馬情報のプロフェッショナル集団「ワールド(WORLD競馬WEB)」である。

 このワールドは大西氏だけでなく、競馬界で数々の伝説を残してきた大物関係者が多数所属している。そして彼らを中心とした情報ルートが日本全国から競馬情報を集め、それを大西氏らがプロの視点で分析。マスコミとは比較にならない高レベルの情報をファンに提供するのだから、既存のマスコミや一般競馬ファンと比較して破格の成績を残せるのは当然といえるだろう。

 現に先日も桜花賞トライアルのフィリーズレビュー(G2)で、なんと3連単・10万9810円という衝撃の高額馬券を的中させている。このレースでは8番人気という人気薄ながら見事勝利したシゲルピンクルビーを本命に選んでおり、マスコミとの差が浮き彫りになった。仮に100円購入すれば払い戻しは約11万円、1000円購入すれば約110万円という競馬ファン憧れの10万円馬券をなんなく的中させているのである。

JRA高松宮記念から宝塚記念まで…春の全G1、レジェンド騎手分析の核心情報を無料公開の画像3
高松宮記念の前哨戦オーシャンステークスでも万馬券を的中!

 そのワールドは春のG1レースでも過去に多くの的中を残しており、今年はさらに期待できることは間違いない。そして前述した、大西氏が監修する【春の全G1レース無料情報公開】は、まさに必見。これはファンへの感謝の気持ちと、コロナ禍を乗り越えるための特別企画とのこと。

 だが、これほどファンにとってプラスになる情報はないだろう。これから競馬を始めたいと考えているファンは、難しい競馬用語を覚えたり、競馬専門誌やスポーツ紙を購入する必要がなく、大西氏が選んだ馬を中心に馬券を買うだけでいいし、思うような結果が得られず馬券で悩むベテランの競馬ファンにとっても朗報だからだ。

 特に今週末は、高松宮記念という非常に難解なレースが行われる。過去に3連単・449万馬券という超高額万馬券が飛び出したミラクルな一戦であり、過去10年で1番人気はわずか2勝と波乱続出のレース。だがワールドと大西氏は、この高松宮記念で絶対的な本命馬と、マスコミノーマークの穴馬による『高松宮記念の本命-穴馬の1点』情報を無料で公開すると発表している。最大18頭立てで馬連の組み合わせは153通りにもなるが、その中で1点に絞り込めるという情報力と分析力は、驚嘆に値するものだ。そして彼らはこの高松宮記念について、以下のように語っている

「人気確実のダノンスマッシュが休み明け、そしてインディチャンプやレシステンシア、ダノンファンタジー、ラウダシオンなど1200mに実績のないG1馬が多数出走することもあり、このレースが過去最高レベルに難解なレースという声が聞かれるのもわかります。

 しかし、実際に競馬サークルの中に身を置き、関係者から本当の情報や状態、本音を聞いている我々は、この高松宮記念で絶対的な存在といえる軸馬、そして人気薄ながら激走が期待できる穴馬の存在を把握しています。この2頭が情報通りに走り切ることができれば、かなりの配当になるでしょう。3連単馬券なども、単なる万馬券では済まない配当が見込めます。

 今週末から始まる春のG1シーズンをさらに盛り上げるため、そして緊急事態宣言があけて新たなレジャーを探している皆様へ向け、この高松宮記念から6月の宝塚記念まで、すべてのG1レースで大西直宏が監修する情報を無料で公開します。

 春競馬はワールドの情報があればほかには何もいらない、そう感じていただける自信があります。ぜひこの機会にワールドの情報を活用し、3カ月間の春競馬を目一杯楽しみ、そして感動の瞬間を味わってください

 ワールドには競馬界を知り尽くす圧倒的な情報力、そして伝説的な騎乗で日本ダービーを制した大西直宏氏らプロの分析と、競馬で勝つためのすべてが備わっている。そんなワールドが提供する【春全G1レースの無料情報】は、まさに必見! これを知らずに春競馬に挑むのは無謀と言っても過言ではない。今回は完全無料というのだから、遠慮することなくこの情報を活用するべきだ。それは競馬の真実やプロの分析を学ぶ絶好の機会ともいえよう。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!高松宮記念「本命&穴馬1点」「宝塚記念まで春の全G1情報」】ワールド

※本稿はPR記事です。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合