あだ名は「サイコ」…永山瑛太が事務所退所、危険すぎる素行 有名な酒癖&女癖の悪さの画像1
『リコカツ』のInstagramより

 タレントの所属事務所退所ラッシュが止まらない――。

 ジャニーズ事務所を去る決断をした山下智久や長瀬智也(TOKIO)をはじめ、栗山千明、佐藤健、神木隆之介、西野亮廣(キングコング)、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、藤森慎吾(同)など、昨年以降、人気タレントが所属する大手芸能事務所を退所する例が相次いでいる。そんななか、俳優の永山瑛太が20年間所属したパパドゥを3月いっぱいで退社すると発表された。瑛太は今後、個人事務所で活動を続けていくという。

 瑛太は4月スタートの連続テレビドラマ『リコカツ』(TBS系)で北川景子と夫婦を演じる。同作は完全オリジナル作品で、自由奔放なファッション雑誌の編集者・水口咲(北川)と航空自衛隊の航空救難団のエース隊員・緒原紘一(永山)が運命的な出会いをきっかけに“交際0日婚”するも、価値観の違いで大げんかに。喧嘩がきっかけで離婚を決意し水面下で“リコカツ”(離婚活動)を始めるも、意外なところからラブストーリーに転換するという奇想天外なドラマだ。

 北川は出産後初、瑛太にとっては4年ぶりの連ドラ主演。2人はCMなどでの共演はあるが“密”な共演は初めてだという。

「ここ数年、瑛太にネガティブな報道が多いことから、北川サイドは簡単には出演オファーに首を縦に振らなかったといいます。ただ、北川自身が瑛太の演技やこれまでの作品に絶大な信頼を持っており、今回共演が叶ったようです」(週刊誌関係者)

 瑛太は2018年、訪れたラウンジで元関ジャニ∞の錦戸亮とケンカになり酔って殴りかかるという暴行沙汰を起こしていたことが発覚。昨年8月には、先輩俳優の吉田鋼太郎ら数人で飲み会を行い、そこで初対面だった女性の自宅に行き、2人で時間を共に過ごしたとも報じられた。ちなみに瑛太には妻で歌手の木村カエラと2人の子どもがおり、もし別の女性と関係を持ったとなれば不倫ということになる。

「錦戸への暴行騒動は、NHKの大河ドラマ出演中の不祥事でした。錦戸は大河の共演者だったことから、瑛太はNHKから厳重注意され、事務所からも相当叱られたと聞いてます。それから2年ほどは仕事も減り、大河出演後の休息期間でもあり、反省期間でもあった。そこへ昨年には不倫報道が出たりして、事務所もここ数年かなり手を焼いているようです。休日も夜通しゲームをしたり飲みに行ったりして、妻もカエラの知人からはあまり評判が良くないみたいです」(業界関係者)

「家族のことで説教されることを嫌うようで、過去に知人から『奥さん、もっと手伝ってやれよ』と言われた際に激怒していた」(瑛太を知る関係者)との声もあるが、瑛太にまつわる良くない話は多い。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合