NEW

新宿歌舞伎町が存続の危機…空きテナント続出で中国企業の買収加速、猥雑な魅力消失も

文=清談社

「個性あふれる小規模店舗が50メートル四方ほどの一画に密集しているゴールデン街は、歌舞伎町の魅力を凝縮したようなスポットであり、実は経済価値がものすごく高いエリアです。欧米の外国人観光客から絶大な人気があり、最近では日本人の若者も増えています。各店舗のオーナーも世代交代が進んでおり、横のつながりも強いため、街全体で『ゴールデン街』という文化を守ろうとする意識が高い。コロナ禍を経てどう転ぶのかわかりませんが、“ゴールデン街の生き残り方”に注目することで、今後の歌舞伎町全体がたどる変化が予測できるのではないでしょうか」(同)

 いよいよ日本でもワクチン接種が始まり、ついに長いトンネルにも灯りが見え始めた。東京オリンピック開催の可否など、まだまだ情勢が読めない部分も多いが、このままシャッター街となってしまうほど歌舞伎町はヤワではないと信じたい。そして、その復活劇が他の繁華街の「お手本」となる日も近いかもしれない。

(文=清談社)

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合