NEW

au(KDDI)の「povo(ポヴォ)」を契約する前に知っていおきたいことまとめ

文=すずきあきら/編集・ライター
【この記事のキーワード】

, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

au(KDDI)が提供する「povo(ポヴォ)」は、電話かけ放題が別料金のトッピングで、月20GBが月額2,480円(税込2,728円)というシンプルな料金プランになっている。auから乗り換えようと考えている人も多いのでは? だが、povoには実際に申し込む前に確認しておきたい注意点がいくつかある。そこで今回は、「povo」のメリットとデメリットを紹介するので、契約する前に知っておくべきことを確認しておこう。

電話かけ放題やデータ追加はトッピングで追加!

 2021年3月23日からすでにサービスが開始されている「povo」は、月20GBで月額2,480円(税込2,728円)というシンプルな料金プラン。povoでは追加オプションを「トッピング」と称しており、自分で細かくアレンジできるのが特徴となっている。たとえば、電話のかけ放題は1回5分かけ放題が月額550円、完全かけ放題は月額1,650円で追加可能。月20GBを超えた場合は1Mbpsで利用できが、データ量の追加は1GBあたり550円となっているほか、データ使い放題24時間(1日)は220円で追加できる。これは他のキャリ…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合