NEW
玉村麻衣子「簡単なのにあか抜ける『キレイの近道』」

春、「良縁=出会い」を引き付けるヘアメイク&眉メイク術!しっかり描くのはNG!

文=玉村麻衣子/美眉アドバイザー
【この記事のキーワード】, ,

左右の眉頭をやや離して「眉間」を開く!

春、「良縁=出会い」を引き付けるヘアメイク&眉メイク術!しっかり描くのはNG!の画像2

 顔の印象の8割を決めると言われる眉。眉の中でも眉頭は顔の雰囲気を左右する重要な部分。眉頭の位置をほんの2~3ミリ変えるだけで顔の印象がガラリと変わります。出会いを期待したい場合は、左右の眉頭同士をやや離すのがおすすめ。フッと肩の力が抜けたようなやわらかな表情になり、話しかけやすい雰囲気になります。

 眉頭の目安の位置は、小鼻の真上~目頭の真上の間。

春、「良縁=出会い」を引き付けるヘアメイク&眉メイク術!しっかり描くのはNG!の画像3

 目頭の真上よりも外側になると目と目が離れて見えたり、間の抜けた顔に見えたりもするので要注意。逆に眉頭同士が近いと、眉間にしわが寄っているような話しかけにくいオーラが出てしまうので、こちらも気をつけたいところです。

春、「良縁=出会い」を引き付けるヘアメイク&眉メイク術!しっかり描くのはNG!の画像4

眉頭をしっかりぼかして良縁をゲット!

春、「良縁=出会い」を引き付けるヘアメイク&眉メイク術!しっかり描くのはNG!の画像5

 眉メイクで眉頭をしっかり描き過ぎるのはNG。観相学では、眉頭は“運や縁の出入り口”とも言われています。眉頭をしっかり描いた状態は、出入り口のドアを塞いでいるようなもの。良運や良縁が入ってこられなくなってしまいます。眉頭は、描いたらぼかすことが大切。眉頭から運や縁が舞い込みやすくなります。

 また、視覚的にも描き過ぎた眉頭はNG。眉間に力が入ったような、キツイ顔立ちに見えます。話しかけにくい近寄りがたい雰囲気になりがち。眉頭をしっかりぼかすことで、自然でやわらかな表情に仕上がり、話しかけやすい雰囲気になります。

春、「良縁=出会い」を引き付けるヘアメイク&眉メイク術!しっかり描くのはNG!の画像6

 ぼかすときはスクリューブラシを床と平行に持ち、鼻側に向かってぼかすと境目がきれいにぼけます。

春、「良縁=出会い」を引き付けるヘアメイク&眉メイク術!しっかり描くのはNG!の画像7

 マスクをすると口や鼻が隠れるため、ヘアスタイルや目元メイクがその人の印象を左右します。今回ご紹介した3つのポイントを意識すると、明るく魅力的に見せることができ、第一印象UPが期待できるので、是非試してみてください。

(文=玉村麻衣子/美眉アドバイザー)

春、「良縁=出会い」を引き付けるヘアメイク&眉メイク術!しっかり描くのはNG!の画像8●美眉アドバイザー/玉村 麻衣子

アイブロウの技術者資格保有。国内大手化粧品会社でのメイク・エステ講師、美容ライターを経て、現在は眉のスペシャリスト“美眉アドバイザー”として活動中。「骨格や筋肉に基づいたアイブロウデザイン」の提案や、ファッションやシーンに合わせたアイブロウメイクの描き換え法などを、ブログやセミナー、メディアでの執筆活動を通じて紹介している。

著書に『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)、『いつものコーデが見違える!美眉メイク&プチプラコーデの作り方』(株式会社オーバーラップ)などがある。

39歳二児の母、趣味はプロレス観戦。

LINE公式ブログ

アメーバ公式ブログ

■Instagram

@maiko_tamamura

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合