ローラ、フワちゃんへの対応は「もっとひどかった」! 日本での仕事増のウラに“イメージアップ”の狙いの画像1
フワちゃん公式Twitter(@fuwa876)より

サイゾーウーマンより】

 現在はアメリカ・ロサンゼルスを活動拠点としているモデルのローラが、3月26日に都内で行われた「イヴ・サンローラン・ボーテ」のイベントに出席。同19日には自身のインスタグラムに「今月はたくさんのテレビに出演をしたんだ オンエアーが近くなったらまたご報告をするね」ともつづっており、今後、その活躍をテレビで見る機会が増えそうだが、業界関係者によると「近頃、日本でローラの仕事が続いている背景には、“イメージ回復”の狙いがあるとみられる」という。

「ローラは2015年からロスに拠点を移し、日本での活動は、CM撮影のために帰国するついでにテレビ出演や雑誌のインタビューなども受けるという“出稼ぎ”方式となっています。そんな彼女がこのところ、日本でのメディア露出を増やしているのですが、これには数カ月前の“炎上”騒ぎが関係しているのだとか」(芸能ライター)

 ローラは昨年11月、フジテレビのバラエティ特番『まつもtoなかい~マッチングな夜~』に出演。同番組は、MCのダウンタウン・松本人志と中居正広が“会わせてみたい2人”の対談を見守る……という内容で、ローラはYouTuber・フワちゃんと初対面を果たした。

「番組としては『新旧“タメ口”キャラ対談』というコンセプトで2人をセッティングしたようですが、以前からローラの大ファンだったという興奮気味のフワちゃんに対し、ローラは冷たく素っ気ない反応を繰り返すばかり。まったくトークが噛み合わないどころか、ローラが『(フワちゃんとは)何かが合わない感じがする』とも発言したため、ネット上には『ローラの態度、何なの?』『こんなに性格悪かったっけ』『フワちゃんは必死に盛り上げようとしてるのに、ローラのせいで雰囲気最悪じゃん』『何様なの?』などと批判が続出しました」(同)

 しかし実は、収録中のスタジオの空気は「もっとひどかった」(番組関係者)のだという。

 続きを【サイゾーウーマン】で読む

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合