NHK志村けん特集、お笑いの裏の凄まじい身のすり減らしぶり&マンネリへの執念の画像1
志村けんさん

 昨年3月29日にお笑いタレントの志村けんさんが亡くなってから、早1年がたった。新型コロナウイルス感染拡大下ということもあり、葬儀は限られた親族のみで営まれ、お別れ会なども行われていないが、いまだに志村さんのお墓や自宅前には多くのファンが訪れ、お花などを置いていくという。

「実兄の知之さんが各メディアの取材に応じ明かしていますが、1周忌を迎えた今も、志村さんの自宅や遺産、さらには自宅に残された膨大な量のDVDや書籍類などが、整理できないまま手つかずで残っているようです」(週刊誌記者)

 志村さんといえば、多くのタレントたちに慕われ、連日のように東京・麻布十番界隈で飲み歩いていたことでも知られているが、一方では優香や橋本マナミなど、年の離れた女性タレントとの“恋仲”が報じられるなど、“モテ男”の一面もあった。生前の志村さんを知る関係者たちに取材したことがある週刊誌記者はいう。

「志村さんが飲むときは、いつもタレントや俳優などの同業者が複数いて、ワイワイ飲むスタイル。優香や橋本などとも2人きりで会うことはなく、いつも“飲み会メンバーのなかに彼女たちもいる”という感じで、恋人説も単なる噂にすぎなかったようです。志村さんの家政婦が『女性セブン』(小学館/4月8日号)の取材に対し、志村さんは自身が有名人ゆえに家族が危険な目にあったり、辛い思いをしたりすることを危惧して、結婚を避けていたと証言していますが、関係者たちの話を聞く限り、そもそも志村さん本人に結婚願望はなかったのではないでしょうか」

 また、別の週刊誌記者はいう。

「以前六本木にあった某高級クラブでよく志村さんに同伴していたという女性の話によれば、いつも同じ鉄板焼き屋で2人で食事をしてからクラブに入店し、そこに上島竜兵(ダチョウ倶楽部)などの後輩芸人が合流するというパターンが多かったようです。その女性いわく、志村さんはどちからといえば、いつも寡黙で、一緒にいて嫌な思いをしたことは一度もないということでした。また、麻布十番の行きつけのガールズバーには、一人でフラっと行くことも多かったといいます」

「とことんまで考えて考えて緻密に計算」

 そんな志村さんに密着したNHKのドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀 志村が最後に見た夢~コメディアン・志村けん~』が30日に放送され、素顔の志村さんをとらえた貴重な映像が多数公開され、大きな反響を呼んでいる。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合