ファミマ“異常な高クオリティ”食品5選!コンビニ最強の冷凍チーズピッツァ&チキンの画像1

 新型コロナウイルス感染症が流行している昨今、飲食店の時短営業や感染リスク回避のために、食事を外で済ませずに買って帰るようになったという人は多いだろう。夜間でも営業していて、手軽に買い物をすることができるコンビニエンスストアは、一変してしまった今の日常でも変わらぬ便利さが感じられる。

 しかしながら、コロナ禍にあって各コンビニチェーンの売上高は減少傾向にあり、それは日本の3大コンビニチェーンの一角である「ファミリーマート」も例外ではない。ファミマが発表した2021年2月期の月次営業報告によれば、客単価は前年同月比で8.2%上昇しているものの客数は13.5%減少しており、既存店日商も6.4%減となっている。

 そんなファミマだが、現在も精力的に新商品の展開がされていて、この春もすでにさまざまな商品が登場中。今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、ファミリーマートの食品を独自にリサーチし、「この春、買うべきファミリーマート商品5選」をピックアップした。

梅と蒸し鶏のあったかそうめん/398円(税込、以下略)

 春の訪れを告げる花といわれている梅は、春を代表する植物のひとつ。そんな梅を味わって舌でも春の到来を実感することができる商品が、この春に発売された「梅と蒸し鶏のあったかそうめん」だ。

 そうめんのトッピングとしてのせられている具材は梅肉を筆頭に、蒸し鶏、錦糸玉子、水菜、とろろ昆布、かつお節とその種類が豊富で、さまざまな味や食感が楽しめる。コンビニのチルド麵というと食感が悪い商品も少なくないイメージがあるが、この商品のそうめんはそういった心配を払拭する高クオリティでまとまっている。

 出汁が効いたあたたかいつゆは優しい味つけで、体だけでなく心もほっこりとさせてくれる味わい。梅肉を全体に溶かすとさっぱりとした風味になるので、お酒のシメにもオススメしたい。

香りとコクのチーズピッツァ/298円

ファミマ“異常な高クオリティ”食品5選!コンビニ最強の冷凍チーズピッツァ&チキンの画像2

 ファミマの冷凍ピザはデリバリーピザに匹敵するクオリティと評判が高く、2020年8月に掲載された当サイト記事『ファミマ、今“絶品”と評判の食品5選…油そば、ピッツァ、メロンパンアイス』でも「トマト感じるマルゲリータピッツァ」を紹介した。今回取り上げる「香りとコクのチーズピッツァ」も、そのうちのひとつだ。

「香りとコクのチーズピッツァ」の最大の魅力は、商品名にもなっているチーズ。メインの丸いモッツァレラチーズに加え、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノの3種のチーズが使われている、まさにチーズ尽くしな商品となっている。

 袋を開けるとチーズ特有のややクセのある香りが漂うが、あたためると焦げたチーズのなんとも食欲をそそる香りへと一変する。味も濃厚かつクリーミーで、チーズ好きには堪らない絶品ピザだ。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合