NEW

メルカリで見つけた!車内から桜を楽しむ「お花見ドライブ」に“使えない”アイテム5選

文=清談社

 音楽をかけながらのドライブはテンションが上がるものだが、コロナ禍のお花見ドライブでは、換気のために窓を開ける時間が増える。そのため、あまりにもテンションが上がりすぎて大音量で音楽を流したり、大声で騒いでいたりすると、周囲を走行する車の迷惑になってしまう可能性もあるのだ。大音量で音楽が聴けるアイテムの購入は、今年は控えた方が無難だろう。

使い捨てカイロ

 花見のシーズンは春とはいえ、夕方から夜にかけては、まだまだ肌寒さを感じる時期だ。そこで、あると重宝するのが「使い捨てカイロ」。実はメルカリでは使い捨てカイロを大量にまとめ売りしている人も多く、メーカーなどにこだわりがなければ、お得に買うこともできる。

メルカリで見つけた!車内から桜を楽しむ「お花見ドライブ」に使えないアイテム5選の画像5

 とはいえ、まとめ売りされている出品物は使用期限が短いものが大半を占めている。そうなると、お花見ドライブのために購入しても1、2個しか使わず、後は使わないまま期限切れ……という無駄な買い物になりかねない。

ブロワー機能付きハンディクリーナー

 桜の木の近くを走行すると、花びらが車のボディに付着してしまう。花びらの掃除と、車内での飲食による食べかすなどの掃除の、どちらにも活躍してくれるのが「ブロワー機能付きハンディクリーナー」だ。

メルカリで見つけた!車内から桜を楽しむ「お花見ドライブ」に使えないアイテム5選の画像6

 ブロワー機能が付いていれば、花びらを風で吹き飛ばすことができる。だが、意外と花びらがボディにこびりつくため、ブロワー機能を使っても上手に吹き飛ばせない。特に雨の後などは水分も含んでしっかりとこびりつくため、ブロワーの風では歯が立たないのだ。

 車内の清掃だけならとても使いやすいアイテムだが、車体に付いた桜の花びらを一掃しようと思うなら、モップやマイクロファイバー素材の雑巾などを使う方がきれいになるはずだ。

 まだまだコロナ禍は続くと見られるが、感染症対策に十分気をつけ、ニューノーマルなスタイルで花見を楽しみ、気分転換をするのもいいだろう。

(文=清談社)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合