NEW

美 少年・佐藤龍我“お泊り愛”謹慎→早期復帰に批判…故・ジャニー喜多川の寵愛ゆえか

文=田口るい

故・ジャニー喜多川氏が目をかけ、嵐・松本潤がつきっきりでサポートした美 少年

 美 少年がここまで“好待遇”なのには“さる事情”があるとする向きも。実は彼らは、2019年に亡くなったジャニー喜多川氏が目をかけていたといわれているグループなのだ。

 佐藤が熱愛スキャンダルで舞台『DREAM BOYS』を降板した際、同舞台の演出を手がけていたKinKi Kids・堂本光一はファンクラブ会員向けの有料ブログで「美 少年というグループはジャニーさんが愛したグループです」「舞台は龍我が休演しても変わりなく素晴らしい空間を彼らが作り上げる事でしょう」とつづった。このこともファンの間では、「美 少年は別格」であることの状況証拠として話題となったのであった。

「美 少年は故・ジャニー喜多川氏はもちろん、松本潤をはじめとした嵐メンバーにも猛プッシュされている存在です。2019年、ロサンゼルスで開催されたイベント『二世週日本祭』に出演した際には、松本が同行して彼らをサポート。また、昨年11月の『アラフェス』にもバックダンサーとして参加していました。

 このところジャニーズ事務所は、社会貢献活動『Johnny’s Smile Up ! Project』の一環として、新型コロナウイルスの感染対策に注力していた。ゆえに、コロナ禍に恋人宅に入りびたり不要不急の外出をしていた佐藤に対し、さすがに“お咎めなし”というわけにはいかなかったのでしょう。ただ、その後の美 少年や佐藤の活躍ぶりを見る限りでは、彼らを猛プッシュするという事務所の基本方針に変わりはないようですね」(同・芸能ライター)

 Travis Japan、なにわ男子、HiHi Jets、IMPACTorsと、デビューを有力視されているJr.グループが複数存在している。美 少年はそこから一歩抜きん出ることはできるのか。

(文=田口るい)

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合