NEW

セリア、買うと後悔する(?)商品5選…黒シャツ用ランドリーネット、コンパクトレジ袋

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

セリア、買うと後悔する(?)商品5選…黒シャツ用ランドリーネット、コンパクトレジ袋の画像1

 安く揃う日用品に加えて、生活を豊かにしてくれるアイデアグッズまで取り揃えた100円ショップブランドは、コンビニエンスストアなどと同じく今や生活の一部分になりつつある。とりわけ、その高いデザイン性などが評価されて創業から36年間、熱心なファンを獲得し続けているのが「セリア」だ。

 その店舗数は業界覇者の「ダイソー」に次ぐNo.2。2021年2月時点で、首都圏を中心として直営店舗が1727店、FC加盟店が45店を数え、合計1772店舗を展開するに至っている。近年は業界では珍しく価格帯を維持する宣言もしており、目が離せない存在である。

 業界でも屈指のブランド力を誇るセリアだが、豊富なラインナップの中にはいくつか疑問符が浮かんでしまうような残念な商品があることも事実。今年も「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は独自にリサーチを行い、「この春、買ってはいけないセリアの残念グッズ5選」を選び抜いたので、賢い買い物に役立ててほしい。

針のいらないホッチキス/110円(税込、以下同)

 春は新たな職場で心機一転がんばっていくという人も多い季節。デスク周りの小物も実用的かつ安価でコスパの良いものを揃えたくなるものだが、そんなときにこのセリアの「針のいらないホッチキス」を購入するのは少し考えものだ。

 ステープラーことホッチキスといえば、小さな針(針金)で書類などを止めてくれる便利な文房具だが、書類を処分する際に針を外さなければならない場面も多かったり、何より針をこまめに入れ替えたりせねばならない手間を抱えた文具でもある。

 その点、本品はその名の通り、穴を開けた紙同士を織り込むことで、針を使わない接合を実現してくれる便利グッズ。確かに便利だし日常で使う分には問題ないのだが、時折接合が外れてしまうことがあるのだ。ビジネスシーンでの重要な書類などに使うと、大事な場面で焦ることにもなるので、使用するシチュエーションを踏まえて購入するのが賢明だろう。

黒シャツ用ランドリーネット/110円

セリア、買うと後悔する(?)商品5選…黒シャツ用ランドリーネット、コンパクトレジ袋の画像2

 実はこの商品、去年4月に掲載された記事『セリア、今買うと後悔する商品4選…すぐ壊れるピンチハンガー、ランドリーネット』でも紹介させていただいたアイテムだ。だが、今年も店頭に多く並んでいたので改めて要注意ポイントを述べておきたく、ピックアップさせていただいた。

 本品は黒シャツをこのネットに入れて洗濯することで、他の衣類から出てくる色クズが付きにくくなり、綺麗に洗えるという趣向の商品。黒シャツは糸くずなどが付着すると目立ちやすいので、面倒な除去作業が省けるという触れ込みなのだが、実際の効果には少々首を傾げざるを得ない。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合