NEW

トヨタ自動車の御曹司・豊田大輔氏と女優・星蘭ひとみの結婚は典型的“宝塚パターン”?

文=wojo/宝塚ファンの内科医
【この記事のキーワード】, , ,
【確認中】トヨタ自動車の御曹司・豊田大輔氏と女優・星蘭ひとみの結婚は宝塚OGの典型的パターン?の画像5
夫の浮気で大きな話題になった元宙組トップスター・貴城けい(78期)。(画像は2007年に発売されたDVD『Loath-To-Depart(別れの曲)』のジャケット)

【夫の不倫】夫と女優・鈴木杏樹との不倫を「許せない」と語った貴城けい

 一方で、夫の浮気で話題になった宝塚OGもおられる。

 古くは、板東八十助(当時/のちの坂東三津五郎)と結婚した寿ひずる(58期)。花組トップスター就任が内定していたにもかかわらず、八十助との結婚のため、二番手のまま1982年に電撃的に退団。結婚後は梨園の妻としての務めに邁進し表舞台からは遠のいていたが、夫の浮気等により1997年に離婚。離婚後は再度舞台への出演を果たし、名脇役として精力的に舞台出演している。

 そして近年、夫の浮気で大きな話題になった宝塚OGといえば、元宙組トップスター・貴城けい(78期)だろう。2007年に宝塚を退団後、2013年に二代目市川月乃助(当時/現在は新派俳優の二代目喜多村緑郎)と結婚。しかし2020年、「週刊文春」の報道により、喜多村と、夫と死別した女優・鈴木杏樹とが不倫関係にあることを報じられた。報道によればこの事実を知った貴城けいは、「許せない」と周囲に語ったといわれている。

宝塚という“夢の世界”を生きてきたからか、宝塚OGは世間知らず?

 こうして見てみると、やはり天下の宝塚。そのOGらも、一般人ではなかなか手の届かなさそうな殿方と結婚しているケースが多いようだ。己に厳しく自己管理能力が高く、美への追究心も深く聡明……そんなハイレベルな宝塚出身者なれば、それは当然のことなのかもしれない。

 その一方で、真面目で一直線、10代の頃から宝塚という“夢の世界”を生きてこられたゆえか、全般的に宝塚OGは、世間知らずな面もおありなのかもしれない。その結果、夫の浮気という事態にいたることもあるのだろう。このようなことにまで小林一三翁が考えをいたらせていたかどうかは定かでないが……。

 その美貌から「宝塚のオードリー・ヘップバーン」と絶賛され、退団を惜しむ声も大きかった星蘭ひとみ。そんなファンのひとりであった筆者としては、ただただ末永いお幸せを願うばかりである。

(文=wojo/宝塚ファンの内科医)

細川たかしの“厚意”で安寿ミラの卒業公演が…宝塚歌劇と太平洋戦争、そして二度の震災の画像3

●wojo(ヲジョ)
都内某病院勤務のアラフォー女医。宝塚ファン歴20年で、これまでに宝塚に注いだ“愛”の総額は1000万円以上。医者としての担当は内科、宝塚のほうの担当は長らく月組だったが雪組に鞍替え中。

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合