生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

これまでのSNSとは異なる特徴をもつ新しさから、何かと話題になっている音声SNS「Clubhouse」。日本でも今年に入って爆発的な流行を見せている。しかしいまだリリースはiOS版のみとなっており、Androidユーザーにとっては歯がゆい事態が続いている。そんなAndroidユーザーを狙った“偽”Clubhouseが登場し、注意が呼びかけられているようだ。同アプリによる誤情報も多く、Android版のリリースを前にこのまま落ち込んでしまうのだろうか。

時世に合った、聴き流すSNS「Clubhouse」

 Clubhouseは2020年3月にアメリカのAlpha Exploration社がリリースしたサービス。登録は完全招待制となっており、誰でも簡単に始められるわけではない。しかしこれによって、自分だけが取り残されているような感覚に陥り、招待を訴えることで日本でも一気に認知が広がったようだ。  また、TwitterやInstagram、FacebookなどこれまでのSNSのように文章や画像での会話を目で見るのではなく、耳で会話を聴くというのが大きな特徴だ。コロナ禍での“…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合