生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

今や、メガバンクの普通預金金利は0.001%。定期預金でも0.002%という低さだ。しかし、世の中には普通預金金利がメガバンクの100倍も高いネット銀行も存在する。それが「楽天銀行」である。楽天銀行では、楽天証券と連携することで普通預金金利を0.1%にすることも可能なのだ。そこで今回は「楽天銀行」のメリットとデメリット、そして普通預金金利を0.1%にする方法を紹介しよう。

楽天銀行は普通預金金利を最大0.1%にできる!

 アナタは自分の資産を増やす努力を何かしているだろうか? 現在、メガバンクの普通預金金利は0.001%しかない。これは、100万円を1年間預けても利子はたった10円(税引き後は9円)しかもらえないことを意味している。今の時代「ただ銀行にお金を預けているだけ」という人は損をしているぞ。かといって、いきなりリスクのある投資信託や株、FXなんて怖くてできないという人は多いだろう。そんなときは、リスクゼロの普通預金で0.1%の金利がもらえる銀行を利用しよう。たったそれだけで、100万円でもらえる金利が10円から1,000円に跳ね上がるのだ。  今回紹介する「楽…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合