人気沸騰『ウマ娘』に白毛アイドル・ソダシは登場できない?JRA桜花賞、衝撃の裏事情の画像1
桜花賞に出走するソダシは『ウマ娘』に登場するのか?

 競馬を題材とした人気スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』(Cygames)が絶好調だ。ダウンロード数は400万を超え、3月の売り上げはなんと120億円を超えたという。人気馬サイレンススズカやスペシャルウィーク、エルコンドルパサーなどが登場する『ウマ娘』は今や社会現象ともなっており、このゲームがきっかけで競馬や競走馬に興味を持つようになったファンもいるようだ。

 今週末は日本中央競馬会(JRA)の注目G1レース、桜花賞(G1)が行われ、白毛のアイドルホース・ソダシや、ライバルのサトノレイナスらが出走する。この2頭は、一部のファンから『ウマ娘』に登場するのを待ちわびる声も聞かれるほど人気が高い。しかし残念ながら、ソダシが今後『ウマ娘』に登場する可能性は低いと思われる。それはなぜなのか――。

『ウマ娘』には実際にJRAで活躍した名馬が多く登場しているが、逆にJRAで活躍しながら『ウマ娘』に登場していない名馬も、ジェンティルドンナやディープインパクト、キングカメハメハ、クロフネ、オルフェーヴルなど、かなりの数に上る。それは一部個人馬主の馬や、某大手生産者グループ関連のクラブ馬などであるが、おそらくさまざまな“大人の事情”が絡んでいると思われる。ソダシのオーナーはディープインパクトやキングカメハメハのオーナーでもあり、それらの馬が登場していないことを考えると、同様にソダシも登場する可能性は低いのである。

 一方で、サトノレイナスに関していえば、同馬のオーナーが所有していたサトノダイヤモンドが『ウマ娘』に登場したことを考えると、こちらはなんの問題もなく登場しそうだ。そういった意味でも、この桜花賞がどんな結末になるのか、興味深い。 

 その桜花賞は、ぜひとも馬券を購入して楽しみたいレースだ。ソダシやサトノレイナス、さらに父ディープインパクト・母アパパネという三冠馬を両親に持つアカイトリノムスメ、重賞3勝のメイケイエール、父が新種牡馬モーリスであるシゲルピンクルビー、外国産馬のエリザベスタワーなど、数多くの注目馬が出走する。そのなかでソダシが白毛馬として初めて3歳G1レースを勝利することができるか、それとも陣営が「アーモンドアイ級の素質馬」と評価するディープインパクト産駒のサトノレイナスがその素質を開花させるか――。

 このレースは今後、語り草となっていくのは間違いない。そしてレースをただ見るだけではなく、実際に予想して馬券を購入し、共に感動と興奮を味わうことができれば、それは何よりも素晴らしい体験になるだろう。

人気沸騰『ウマ娘』に白毛アイドル・ソダシは登場できない?JRA桜花賞、衝撃の裏事情の画像2
“プロの情報”であれば、こんな札束の山も……

 だが、多くの競馬ファンや競馬初心者にとって、この桜花賞はソダシを買えばいいのか、それともサトノレイナスが買うべきなのか、なかなか判断がつかないはず。そこで、競馬情報のプロとして、ありとあらゆる競馬情報を知り尽くす「マスターズ」が特別に公開する【桜花賞無料情報】を参考にすることをおすすめしたい。

 マスターズは、実際に競走馬を管理する東西のトレーニングセンターで活動していた競馬関係者が組織の中心となり、同じ釜の飯を食った競馬関係者と密接な関係を構築。ゆえに一般的な競馬マスコミでは入手できない、さまざまな関係者の本音や裏事情を知ることができる。マスターズに所属するのは元調教師や元騎手、さらに元厩務員や元調教助手など、競馬の達人ばかり。まさしくプロの中のプロが集まった本物の情報集団だ。

人気沸騰『ウマ娘』に白毛アイドル・ソダシは登場できない?JRA桜花賞、衝撃の裏事情の画像3
100円が数分で約20万円! これぞプロの仕事だ

 そんなマスターズを活用すれば、驚くような的中を体験することができる。たとえば、昨年春のG1シーズンは、4週連続G1的中や44本の万馬券的中など圧巻の成績。今年も万馬券を数多く的中させ、100円が約20万円の配当になる19万8500円馬券、約17万円になる16万8680円という高額万馬券も的中させている。これこそ競馬情報を扱うプロのあるべき姿であろう。とてもではないが、競馬ファンの素人予想や一般マスコミにここまでの結果を求めるのは厳しい。そのマスターズが語る“桜花賞の意外な裏事情”は、まさに目から鱗が落ちる内容だった。

「この桜花賞で注目を浴びるサトノレイナスとソダシは、いずれもノーザンファームの生産馬ですが、この2頭はともに昨年12月からの休み明けでの出走。トライアルレースを使っていません。そしてお互い関東馬と関西馬の東西ライバル関係にあります。なぜ休み明けなのか、仕上がりはどうなのかといった事情は重要なポイントですが、さすがに関係者はマスコミ相手に本音を語っていません。もちろん、我々マスターズは、そういった裏事情をすべて把握しております。

 また桜花賞には、ほかにも16頭の馬が出走します。この16頭のなかで、この2頭に匹敵する実力と仕上がり、そして重要なコース適性を持つ馬が何頭かいますが、我々が特に注目しているのはマスコミノーマークの、ある人気薄馬。この馬の陣営は密かに桜花賞の勝利を狙っているため、マスコミや周囲に対してその本音を語っていません。ここで堂々と本音を語れば、他馬からマークされて実力を出すどころかレースで不利を受けることもあり得るからです。

 そんな厳しい勝負の世界において、勝負に直結する本音をマスコミなどに語るはずがありません。特に桜花賞は優勝賞金1億500万円のG1レース。なおさらその傾向は強くなります。

 ゆえに本気で馬券勝負するのであれば、この桜花賞を含めたG1レースは格別に関係者の本音を知る必要があるのです。そしてそれが可能なのは、マスコミではなく我々競馬情報のプロフェッショナルであるマスターズです。この桜花賞はあらゆる情報が揃っており、素晴らしい大勝負になるでしょう。

 なおこの桜花賞は、特別に我々が掴んでいる情報を無料で公開することを決定しております。競馬ファンはもちろん、一般のマスコミでは決して入手できない、関係者の本音の本音が詰まったマスターズの勝負情報。ぜひこの無料情報を活用し、共に的中の感動と興奮、そして払い戻しを手にしていただければと思います」

 大きな勝負がかかったG1レースにおいて、関係者がマスコミに本音を語らない事情には衝撃を受けた。確かにどんなプロスポーツでも、その勝負情報や戦略を相手に明かすとは考えられない。そういった意味でもこの桜花賞は、関係者の本音を正確に把握することが的中への近道だ。

 そしてマスターズであれば、その情報を入手できるのだから、今週末の桜花賞はマスターズの無料情報を利用しない手はない。無論それは桜花賞だけでなく、来週末の皐月賞、そして東京優駿(日本ダービー)や宝塚記念へと続いていく春のG1レースで勝利を手にするためにも同様である。とにもかくにも、競馬には正確な情報が必要だ。そして本気で競馬を勝つためにも、マスターズの無料情報は最強の武器となるだろう。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!桜花賞「馬連3点勝負!」】マスターズ

※本稿はPR記事です。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合