NEW

スマホアプリの課金総額が3兆円超え! 5人に1人がズルズルとゲーム内課金の使いすぎを後悔

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

モバイル系のマーケティング企業であるApp Annieが、2021年第1四半期におけるApp StoreとGoogle Playの総課金額が、前年同期比40%増の320億ドル(約3兆5,400億円)に達したことを明らかにした。新型コロナウイルスの影響から自宅で過ごす時間が増えたことにより、ユーザーの課金欲を掻き立てたのではないだろうか。また、外出も少なくなり買い物へ出かける機会も少なくなったことが引き金になっている様子だ。
課金額でメインとなるのがゲームだ。積極的な外出が控えられおうち時間が増えたことを機に、コロナ禍以前にはゲームをプレイしてこなかったユーザーも手を出していたように思われる。ニューノーマルとなった今、オンラインゲームによる課金は今後も増加していくことになるのかもしれない。

アプリの課金総額は前年同期比40%増!

 App Annieの発表によれば、2021年第1四半期のApp StoreとGoogle Playの課金総額は1年前の2020年第1四半期と比べてそれぞれ40%増加したという。App Store では150億ドル(約1兆6,600億円)から2…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合