夏目三久、結婚発表直後に『あさチャン』終了の怪…芸能界引退説と“芸能界のドン”の画像1
有吉弘行のInstagramより

 なぜ、このタイミングで番組終了の話が飛び出しているのだろうか――。

 2日、人気お笑いタレントの有吉弘行とフリーアナウンサーの夏目三久が結婚を発表した。2人は2011年4月に放送がスタートしたテレビ番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で共演。16年には2人の結婚、さらに夏目の妊娠まで報じられたが、双方の所属事務所は否定していた。当時を知る週刊誌関係者はいう。

「16年8月頃、夏目が有吉の子どもを妊娠していて、さらにMCを務める朝の情報番組『あさチャン!』(TBS系)を降板するという情報が業界内で流れ始め、複数の週刊誌が一斉に取材を開始。直撃取材を受けた夏目は無言を貫き、夏目の所属事務所は直撃した週刊誌に抗議を入れていました。

 取材は有吉と夏目の親族にまでおよび、広島在住の有吉の母はある週刊誌の取材に対して『あんないいお嬢さん、うちの子と付き合ってるなんて(報道で)出たら、大丈夫かな』『(“もし夏目がお嫁に来たらどうか?”との質問に対し)そりゃ嬉しいですよ、あんな良いお嬢さん』などと語り、事実上2人の交際を認める発言をしていました」

 また、メディア関係者はいう。

「ある週刊誌の記者が、『あさチャン!』である程度の権限を持つ制作関係者に確認したところ、報道が事実であると認めたという情報も流れていました。そして報道後すぐに夏目は休暇に入りましたが、もともと予定されていた休暇であり、その間に何があったのかは、わかりません。ただ、当時はさまざまな情報が錯綜しており、何が事実で何が嘘なのか、各誌の取材が過熱していたことを覚えています」

 そして日刊スポーツがスクープというかたちで夏目と有吉の結婚、そして夏目の妊娠を報じたものの、夏目は同紙のライバル紙であるスポーツニッポンの独占インタビューに応じ、『全て事実ではありません』と完全否定。さらに日刊スポーツが謝罪と記事の取り消しに追い込まれ、“誤報”という扱いになった。

田辺エージェンシー、田邊社長の存在

 それから5年、交際が取り沙汰されることがほぼなかった2人の結婚が突如発表され、世間を驚かせたわけだが、その発表からわずか1週間後の9日、現在も夏目がMCを務める『あさチャン!』が今秋に終了すると報じられた。

「夏目といえば、11年に女子アナとしては致命的な写真が公になり、日テレ退社に追い込まれた。そのままフェードアウトすると思われていたところで、なぜか有力芸能事務所である田辺エージェンシー入りを果たし、朝の帯番組『あさチャン!』に加え、一度は追われた日テレの『真相報道 バンキシャ!』でもレギュラーを獲得した。ひとえに田辺エージェンシーの田邊昭知社長の猛プッシュがあったからこそだというのは、業界では有名な話です」

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合