NEW

ワッツ、買ってはいけない(?)残念な商品5選…AirPodsケース、毛玉取りブラシ

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio

ワッツ、買ってはいけない(?)残念な商品5選…AirPodsケース、毛玉取りブラシの画像1

 百花繚乱の100円ショップ業界において、1995年に大阪で誕生した「ワッツ」は、今や業界トップランナーの「ダイソー」や「セリア」に迫る勢いを見せつけている注目のブランドだ。

 運営している株式会社ワッツは主力のワッツに加えて、「ワッツウィズ」「ミーツ」「シルク」という4ブランドを有しており、今や全国に1240店舗を展開するに至るなど、まさに破竹の勢いを見せつけている。

 そんな日常生活に根ざした便利グッズを数多く取り揃えている印象のワッツだが、なかには「これは本当に便利なのだろうか……」と少々首を傾げてしまう商品が紛れているのも事実。そこで「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、ワッツの商品を独自に調査。「この春、買ってはいけないワッツの残念グッズ5品」を選出した。

AirPods Pro シリコンケース/110円(税込、以下同)

ワッツ、買ってはいけない(?)残念な商品5選…AirPodsケース、毛玉取りブラシの画像2

 気候も少しずつ暖かくなってきたこの季節。しっかりとした感染対策が依然必要ではあるが、散歩や屋外レジャーなどで外へ出かける機会が増えたという人も多いだろう。外出時でも音楽などを聴くことができるイヤホンのなかには、「AirPods」などBluetoothを使ってワイヤレスで楽しめる商品も登場しているが、それを収納するケースが傷つきやすいのは悩みどころ。

 そんなシチュエーションで活躍するという触れ込みなのが、ワッツの「AirPods Pro シリコンケース」。その名の通り、「AirPods」のケースをさらにカバーするシリコン製のケースで、ケースを外さないで充電できるなど機能面では大きな問題はないのだが、いくつか難点も存在する。

 大きなところでは、柔らかいシリコン製ゆえに、使っていると表面に埃や汚れが付着しやすいことと、デザインがイマイチなことが挙げられる。近年はさまざまな意匠を凝らしたおしゃれなケースが巷に溢れていることを思うと、本品はいかんせんチープに映ってしまう印象だ。値段の安さやコスパを優先する人以外には、あまりおすすめできないかもしれない。

はさんでメガネクリーナー/110円

ワッツ、買ってはいけない(?)残念な商品5選…AirPodsケース、毛玉取りブラシの画像3

 春は花粉が飛び交うシーズン。くしゃみや目の痒みなどの症状に悩まされる花粉症の人だけでなく、普段からメガネを使う人にとっても、こまめなレンズクリーニングが欠かせない面倒な季節だろう。

 そんな場面におすすめのアイテムとされているのが、この「はさんでメガネクリーナー」。樹脂製の本体にポリエステル製のクリーナー部分が付いた、まるで小さなトングのような本品は、レンズを挟んでクリーニングするというのだが、使い勝手の面で疑問点が多い。

 というのも、クリーニングできる面積が少なくてキレイになるまで意外と時間がかかってしまううえ、その形状ゆえに鼻あて付近など細かな部分が拭きづらいのだ。そもそもメガネユーザーならわかるだろうが、メガネを購入するとメガネ拭きクロスが付いてくるので、この程度の性能であればわざわざ購入する必要はあまり感じられないと言っていいだろう。

ピッタリてぶくろ/110円

ワッツ、買ってはいけない(?)残念な商品5選…AirPodsケース、毛玉取りブラシの画像4

 使い捨て式のビニール手袋は感染症対策にも役立つため、持っておくと何かと便利な商品。ワッツに限らずさまざまな100円ショップでかなりの種類が販売されており、今安定した人気を誇っている。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合