生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

時代とともに、人々の憧れの職業も変化していくもの。当然そこには時代の流れが大きく反映されているものだが、今、小中学生の将来「なりたい職業」にある異変が起きているようだ。ニフティ株式会社が3月に調査したアンケート結果によると、3位は「声優」、2位は「学校の先生」だった。では1位はなんだろうか? その結果から見えてきたものは日本が世界で展開するある産業の未来だった。
日本の未来を担う小中学生が注目している、今後、世界でどう展開していけるか重要な局面にある、その業界についても知っておきたい。

変化の原因は2020年記録的大ヒットのあの作品? 子どもに夢を与えるものが変化した?

 ニフティ株式会社が小中学生2,448人を対象に「なりたい職業」や「なりたいと思ったきっかけ」などのアンケート調査を2020年3月に実施、結果を発表した。その意外な結果が反響を呼んでいる。  3位の「声優」、2位の「学校の先生」を抑えて1位となったのは、「マンガ家・アニメーター」だった。その職業になりたいと思ったきっかけは、「自分に向いていると思う・好きなことだから」と答えた人が半数以上を占め、約3…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合