セブン、“衝撃的に美味い”と話題の商品5選…とみ田・豚ラーメンはリニューアルの画像1

セブン-イレブン」はコンビニエンスストア業界では最多の店舗数を展開している業界最大手チェーンで、その店舗数は今年3月末時点で2万1143店となっている。

 そんなセブンもコロナ禍の不況とは無縁ではない。運営会社のセブン-イレブン・ジャパンが発表した2021年2月期の月次営業情報によると、2月の既存店売上高は前年同月比99.3%となっており、5カ月連続での前年割れを記録している。どこで売上高の減少傾向に歯止めをかけられるのか、これからの動向が注目される。

 セブンでは今年の春も新スイーツやリニューアルした定番商品が続々と登場している。「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は今回、数多いセブンの商品を独自に調査。「この春に買いたいセブン商品」を5つセレクトした。

チョコっとリラックシュ~/172円(税込、以下同)

セブン、“衝撃的に美味い”と話題の商品5選…とみ田・豚ラーメンはリニューアルの画像2

 最初に紹介するのは、昨年10~12月に放送されたTBS系のテレビドラマ『この恋あたためますか』とのタイアップ商品として発売された「チョコっとリラックシュ~」。ドラマの劇中で主人公が開発したスイーツとして登場し、昨年11月の発売当時は完売が続出した人気商品が、今年2月9日に再販された。

 支持を得たのはドラマの人気によるものばかりではなく、購入者からは「想像以上に美味しくて衝撃」といった味を評価する声も上がっており、リピーターも多いのだという。

 実際に口にしてみると、一口目からチョコレートの濃厚な旨味がいっぱいに広がり、評判に違わず非常に美味。上部にコーティングされたチョコクッキーのサクサクとした食感と、モチモチしたシュー皮のコントラストがクセになる新食感スイーツとなっている。172円とコンビニのデザートにしては低価格なのもうれしいポイントで、一度その味を堪能すればまさしく“リラックシュ~”できること間違いなしだ。

冷たく食べるメロンパン/213円

セブン、“衝撃的に美味い”と話題の商品5選…とみ田・豚ラーメンはリニューアルの画像3

 この春、コンビニ業界では冷やして食べるメロンパン商品が登場しており、セブンからも3月2日に「冷たく食べるメロンパン」が発売された。SNS上では「賞味期限が長くストックができて便利」「ひんやりとしたクリームとサクサクとした生地が美味しい」といった絶賛の投稿が見受けられる。

 特筆すべきは冷凍したままだけでなく、自然解凍した常温の状態や、電子レンジで加熱した状態でも美味しく味わえる、食べ方の幅広さにある。肝心の味も中身のホイップクリームのミルキーな味わいが堪らなく美味しく、メロンパン特有の表面のザクザクとした食感も健在なため、新感覚のメロンパンを食したという満足感がある。

 通常のメロンパンと比較すると少々値が張るが、温度によってさまざまな美味しさが楽しめるアイデアと、食品としてのクオリティの高さを考えると、十二分に価値があると言えるだろう。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合