自称“吉沢亮の弟”せれん、女子高生と不倫・妊娠が発覚し炎上…過去の悪行も元妻が暴露の画像1
聖連のInstagramより

 Instagramで32万人を超えるフォロワーを抱え、10代女性を中心に高い人気を誇るインフルエンサーの「せれん」が炎上している。

 せれんが炎上するきっかけとなったのは、4月15日の「コレコレ」のライブ配信。そこで元アイドルの「さな」が、せれんの“悪行”を暴露。さなによると、2人は2018年7月から交際を始め、翌19年5月に妊娠が発覚して8月に結婚。せれんは結婚後も表向きは結婚を隠し、たびたび不倫をしていた模様。だが、昨年11月に17歳の女子高校生との不倫が発覚し、さなは家を出た。せれんは、「女子高校生とは別れる」と語りながらも別れず、現在はその女子高校生の実家で同居。そして今年3月、さなとせれんは離婚したという。

 その後、女子高生は妊娠したようで、さなは自身が苦しんでいるにもかかわらず、せれんと女子高校生が仲良くしているのが許せないとしてコレコレの配信で告発に至った。

「せれんは、『久遠聖連』『澤田聖連』の名でSNSに画像や動画を投稿し、若い女性から高い人気があります。俳優の吉沢亮に似ていると評判になり、自身もSNSでたびたび『吉沢亮の弟です』と発言していました。ファンはネタだとわかっていましたが、本当に吉沢亮の弟だと勘違いする人も続出し、一時期問題になったこともあります。

 それだけではなく、せれんはメルカリで複数のアカウントを使って転売などで利益を上げていたことが判明し、猛批判を浴びたことがあります。転売自体は倫理的問題こそあるものの違法ではありませんが、複数のアカウントを持つことはメルカリの規約違反です。

 また、せれんはこれまでにも、既婚で子どもがいるのではないかとTwitterなどで指摘が出ていましたが、そのたびに本人は『デマカセだ』などと強く否定していました。しかし、さなが結婚や子どもがいることを暴露し、せれんが今まで嘘をついていたことが明らかになりました」(芸能記者)

 さなはせれんについて、「虚言癖」があると糾弾。また、都合が悪くなると逃げるため、真摯に向き合って話し合いができないと嘆く。コレコレの配信に先立つ4月10日には、「もう限界」として、自身のInstagramでこう綴っている。

「私は聖連さんと結婚し子供を出産しました。付き合ってる時、妊娠中も色々な女の子と会っていて、何度も嘘をつかれてきました。出産をしてからも何度も浮気をされました。出産して間もなく体調もあまり良くない中、育児も初めてで不安なことだらけだったのにそんなことが重なりご飯も全然食べれないようなことが何度もありました」

 何度も浮気・不倫を繰り返されたと告発し、段々と愛想を尽かした経緯を明かす。さらに、17歳の女子高校生にも批判の矛先を向ける。

「その女の子は私と娘のことを知らず聖連に嘘をつかれて交際していたと言われました。私はその女の子も被害者だと思い、親身に相談にのっていました。その子は妻子ある人とは別れたいと言っていたので私もそのつもりで話を聞いていました。しかし結局その子と聖連は未だに付き合っています」

 別れると言ったにもかかわらず、いまだに交際を続け、さらに同棲していることに苛立ちをあらわにする。それだけではなく、「更には私とまだ婚姻中の時にその女の子を妊娠させて中絶させています」と、女子高校生が妊娠・中絶したことを明かす。

 ほかにも、せれんが別の女の子を自宅に引き入れ、「一緒に住もう」などと語り、金銭を借りたりしていることを暴露。せれんは、女性にアプローチする際、「結婚は嘘」「子どもは自分の子ではない」などと語っているようだ。女子高生にもそのように述べている証拠も公開されている。

「せれんは15日のコレコレの配信で、ファンに向けて『明日(16日)、Instagramで謝罪を出すつもり』と語っていましたが、いまだに謝罪は出していません。コレコレの配信でも、さなと同時に電話出演することを頑なに拒絶し、質問にしどろもどろに答え、話に一貫性がなかったことから、さなの発言のほうが信憑性が高いのは間違いありません」(同)

 コレコレの配信の中で、せれん自身が結婚、出産、不倫、離婚の事実については認めており、女子高校生の実家に住んでいることや、離婚に際して月額5万円の養育費を支払うなどの条件を公正証書にしたことを明らかにしている。

 これまでにもユーチューバーやインフルエンサーの不倫は数多くネット上をにぎわせてきたが、せれんの行動は極めて悪質だ。この事実を知ったファンの多くは離れていくだろう。“SNSだけの顔”をとりつくろっても、いずれ化けの皮が剥がれることがよくわかる事例だ。

(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING