生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ブランド総合研究所が2月17日~23日に、出身地への移住意欲の有無についてインターネットでアンケート調査。その内容をランキングにした「Uターンしたい人が多い都道府県ランキング2021」をWebメディア「ダイヤモンド・オンライン」が発表した。ランキング1位となったのは福岡県。さらに2位にも熊本県がランクインと九州勢が2トップとなる結果に。同調査では、福岡県出身者の3人に1人以上が地元へ移り住みたいと考えているという。一方、東京は16位と、人口は多いが出身者の地元へのこだわりは低いのかもしれない。

若年層の福岡県出身者がUターン希望か

 ブランド総合研究所の実施した調査では、出身の都道府県に対して「将来的にその都道府県に住みたい(戻りたい)と思いますか」という設問があった。その設問で「すぐにでも(住みたい)」「いつかは」「住んでもよい」「どちらとも」「あまり思わない」という5つの選択肢を集計しランキングが構成されている。  1位となった福岡県は、「すぐにでも」と回答したのが13.3%、「いつかは住みたい(戻りたい)」は20.2%。合計の“移住意欲度”は33.5%となり、3…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合