生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

マルウェアの攻撃が急増している。セキュリティ対策は万全だし自分は騙されるわけがないから大丈夫、と思ってはいないだろうか。確かに今はマルウェアが添付された怪しいメールは迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられることが多く、見知らぬメールのURLは開かないということが常識になってきてはいる。しかしマルウェアは日々変化し続け、その手口はより巧妙なものになっているのだ。そこで今回は、最近横行している新しいマルウェアの手口を紹介する。自分は大丈夫と思っている人でも、うっかり騙されてしまいそうなその巧妙な手口を知ることで、被害を防いでいただきたい。

カスタマーセンターを装ったBazarCallと呼ばれる新たなマルウェアの正体

巧妙すぎる新たなマルウェアに要注意! うっかり騙されてしまうその手口とはの画像1
大手企業を装ったフィッシングメールやサイトが2021年も数多く報告されている

 米コンピュータヘルプサイトのBleepingComputerが、2021年に入って被害が急増し注目されている「ある巧妙なマルウェアの攻撃手法」を紹介した。しっかりセキュリティ対策をしている人でも騙される可能性がある非常に巧妙なその手口は「BazarCall」と呼ばれている。

 まず「あなたが“お試し”で加入しているサブスクリプションの無料期間が終了したため…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合