生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「闇バイト」という単語を知っているだろうか。出会い系のサクラ、オレオレ詐欺に加担する出し子や受け子といった、違法な手段で高額な報酬を受け取るアルバイトを指す言葉だ。「同時に被害者と加害者になる」として近年問題になることが多かったが、最近は特に、コロナ禍で困窮して手を染める人も増えているという。そんな闇バイトでは、主犯格と実行役として雇われたアルバイトの連絡手段として、とある共通のアプリが使われているという。それがロシア発のチャットツール「Telegram(以下、テレグラム)」だ。テレグラムとは一体どんなアプリなのだろうか。犯罪が横行しているなら、サービス停止になることはないのだろうか。今回はテレグラムの実態について解説していきたい。

闇バイト強盗の95%が使用するテレグラム…メリットは「メッセージが残らないこと」

 産経新聞によると、令和元年以降に警視庁捜査1課が摘発した強盗事件41件のうち39件でテレグラムの使用が確認されたことが、捜査関係者への取材で明らかになった。つまり、強盗を働く闇バイトの95%でテレグラムが使われていたということだ。 テレグラムは、「LINE…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合