生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

iOS 14.5のリリースで、iPhoneでマスクを着用したままロックが解除できるようになった。コロナ禍で常にマスクをするようになり、顔認証ができずに困っていたユーザーには朗報だ。「iPhone 5s」から指紋認証が採用されていたが、「iPhone X」から指紋認証がなくなり顔認証のみとなっていた。そのため比較的新しいiPhoneを使っているユーザーは、マスクをしているとロックが解除されず、わざわざパスコードを入力しなければならなかった。指紋認証や顔認証が当たり前になったいま、毎回パスコードを入力するのは小さなストレスだった。今回その煩わしさがなくなるということで、喜びの声が多数上がっている。しかしその一方で、この機能を使うには「Apple Watch」が必須となることから「Apple Watchを買わせる戦略なのでは」という声も。また、マスクをしていれば本人以外の顔でもロックが解除されるらしく、現状では賛否両論あるようだ。

そもそも顔認証にApple Watchが必須なのはなぜ?

 そもそもなぜこの機能にApple Watchが必須なのかというと、Apple Watc…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合