価格破壊で入手困難…GU、3千円台“本革シューズ”、外見&履き心地を忖度なしレビューの画像1
GU「リアルレザーダービーシューズ」(3990円)

 大手ファストファッションメーカーのブランド・GUが、前代未聞の低価格商品を発売したとして大きな話題を集めている。

 その商品は、GU初のメンズ本革シューズ「リアルレザーダービーシューズ」(以下、レザーシューズ)。価格はなんと3990円で、本革を使用した革靴としては異例的な価格となっている。色はBLACKとDARK BROWNの2種類があり、サイズは25.0〜28.0cmを展開。ネットの書き込みやブログでは、ビジュアルや履き心地も良いとの評判だ。

 さて、本記事では実際に購入し、履いてみてその履き心地やビジネスパーソンでも使用できるかなどの感想を、レポートしてみようと思う。

購入しようとすると……反響大で在庫薄、すでにレアモノ商品に

 そもそも「ダービーシューズ」とは、革靴の靴ひもを通す部分であるアイレットタブが靴本体とは別個に縫い付けられているシューズを指す。独立したアイレットタブは自由に動かすことができて開きやすいため、足の出し入れが楽に行うことができる革靴だ。

 GUでは以前から合革(フェイクレザー)の「アクティブスマートダービーシューズ」という価格2990円のダービーシューズを販売している。今回のレザーシューズとはたった1000円という差額なのだが、なおのこと「リアルレザーダービーシューズ」の品質が気になってくる。

 さて、レザーシューズは人気商品という触れ込みだったため、まずは在庫確認をすべく近隣のGUに電話してみることに。すると、「本品はHPのオンラインストアから購入するか、GU実店舗であれば超大型店のみの取り扱い」とのことだった。

 近隣のGUは超大型店ではなかったため、改めて他店の超大型店に電話。在庫確認できたところで、実際にその店に足を運んだ。できればBLACKがほしかったのだが、その店舗ではBLACKがほぼ売り切れており、DARK BROWNがいくつか残っているという在庫状況とのこと。

 店員へのヒアリングによると、オンラインストアでは全色、全サイズ売り切れで、実店舗とオンラインストア共に入荷予定はなし、現品売り切りの予定だという。つまり、本品を手に入れたい方は超大型店にて現在残っている在庫を探しに行くしかないということである。

 店員は続けて「もちろん人気商品なので再販売も十分あり得るが、現段階でその旨の正式発表はない」とのこと。時機を待てば定番商品となって充分な在庫を用意してくれるようになるのかもしれないが、現段階ではすでにレア商品になっているといっていいようだ。

実際に購入し、デザインや革の質などをこの目で確かめてみた!

価格破壊で入手困難…GU、3千円台“本革シューズ”、外見&履き心地を忖度なしレビューの画像2
牛革使用のスタイリッシュなデザイン!

 さて、色はDARK BROWN、サイズは27.0の商品を購入した。まず見た目については合革の「アクティブスマートダービーシューズ」と似ていて、よく見れば違いはわかるが、パッと見だとどちらがどちらだかわからない。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合