NEW

元ジャニーズJr.が語る“古巣愛”…「Snow Manは無限の可能性を秘めている」

文=田口るい
【この記事のキーワード】, ,

 ここ数年、ジャニーズ事務所からの退所者が相次いでいる。そうした際、いわゆる“まとめブログ”において、その退所者のプロフィールを詳細に報じた記事を見かけたことのある読者は多いだろう。しかし最近、その動画版――つまりYouTuberが退所者について解説する動画を投稿すること――が増えているという。

 さらに驚くべきは、現在はYouTuberとして活動する元ジャニーズJr.(ジャニーズファン用語では「辞めジュ」と呼ぶ)が、そうした動画を投稿するケースも増えていること。つまり彼ら“辞めジュYouTuber”は、ジャニーズ事務所時代の“元先輩”について語る動画をせっせと投稿している、ということになるのである。

現役ホストの元ジャニーズJr.が、元キンプリ・岩橋玄樹のプレッシャーの大きさについて語る

 かつて関西ジャニーズJr.として活動し、ジャニーズWESTのバックダンサーなどを務めていた吉岡廉(22)は、退所直後に大阪のホストクラブに勤務していることが発覚して騒動になった。現在もホストとして働くかたわら、YouTuberとしてもさまざまな動画を投稿している。

「吉岡は4月3日に投稿した動画で、3月いっぱいで退所した元King & Prince・岩橋玄樹について言及。岩橋と特別親しかったわけではなかったものの、コンサートなどで一緒にバックダンサーを務めたことがあったようです。岩橋がパニック障害のために長期休養していたことにも触れ、アイドルとしてステージに立つことのプレッシャーがどれほど大きいかを説明するなど、元Jr.だからこそ話せるエピソードを明かしており、ファンからは『病気を理解してくれてて嬉しい』『れんれんの言葉聞いて励まされました』と好意的なコメントが寄せられていました」(芸能ライター)

 さらに吉岡は、「コンサート中にファンサービスをもらえる方法」など、ジャニーズファンに向けた動画もたびたび投稿。そうした動画で彼は、コンサートで好きなメンバーからファンサービスをもらいやすくするためのコツとして「『投げキッスして』『ハートマーク作って』といったシンプルで簡単にできるファンサービスを書いたカンペ(してほしいファンサービスの内容や伝えたいメッセージを書いて、好きなメンバーにアピールするためのうちわ)を出すこと」と説明し、「『このままホテルいこう』『抱いて』といったカンペを見せてくるファンには、ズボンを脱ぐジェスチャーでファンサービスをしていた」と、関西ジャニーズJr.ならではのノリの良さで対応していたとも明かしていた。

 また、ジャニーズ好きのホストでYouTuberの“べりたん”とのコラボ動画「ジャニオタに人生の黒歴史を元ジャニーズJr.と聞いてみたらヤバすぎたwwww」では、Sexy Zoneのコンサート開催日に、会場である大阪城ホールに出向き、現地に集まるジャニーズファンに、これまでの人生における黒歴史についてインタビューするという体当たり企画を敢行。男女トラブルにまつわる黒歴史を明かした2人組のファンに対して、「せめて気持ちよかったら(相手男性を)許したん?」「同じ竿を舐めたと?」といった下ネタを連発するなど、ジャニーズJr.時代には絶対に許されなかったであろうトークを展開していた。

 さらには、元関西ジャニーズJr.の毛利柊和や守屋周斗とのコラボ動画も公開していることから、ネットでは「今もジャニーズJr.同士で交流してるのはうれしい」と喜んでいるファンもいるようだ。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合