【確認中】二宮和也vs手越祐也YouTube戦争勃発?…辞めジャニーズたちの動画投稿生存戦略の画像1
人気グループ・嵐の二宮和也がYouTuberとしての活動をスタート、開設早々「ジャにのちゃんねる」の登録者数が140万人を超え、大きな注目を集めている。(画像はYou Tube同チャンネルのトップページより)

 二宮和也が4月25日、YouTuberとしての活動をスタートさせた。ジャニーズはこれまで「ジャニーズJr.チャンネル」で、主にジャニーズJr.内ユニットの動画を公開してきたが、デビュー組がYouTubeチャンネルを開設したのは初。デビュー組のなかでもトップクラスの人気を誇る二宮が先頭を切ってYouTubeに参入し、さらに初投稿の動画では今後他のジャニーズタレントも交えて動画を作っていくと予告され、大きな注目を集めているわけだ。

 ところでYouTuberには、ジャニーズ事務所を退所した“辞めジャニ”も多数存在していることをご存じだろうか?

「元ジャニーズのYouTuberのなかでも特に“YouTuberらしい”のは、やはり元NEWS・手越祐也。YouTubeの定番動画『歌ってみた系』や『食べてみた系』はもちろん、人気YouTuber・ヒカルやいま最も勢いのある5人組YouTuber・コムドットらとのコラボ動画を配信しており、YouTube界隈での人脈が広いようです。

 また、以前はジャニーズ事務所を退所した山下智久について語ったりと、元ジャニーズであることを活かした動画を公開していましたが、このところはジャニーズ絡みの話はあまりしなくなっています。“元ジャニーズ”の肩書きを活用しないところから、YouTuberとしての本気度がうかがえますね」(芸能ライター)

 ちなみに手越は今年の元旦に投稿した動画で、ジャニーズ事務所から退所した後の仕事について「すごいよ、しがらみが」「なんらかの力が働いているんでしょうね」と告白している。

「件の動画で手越は、独立後にオファーを受けたはずの仕事が突然キャンセルになったり、イベントで共演するはずだったタレントが急遽欠席したりというアクシデントが頻発していたと説明。その上で『僕が本当に愛していた(ジャニーズ)事務所が何かをやっているとかまったく思っていません。

 ただ、芸能界はプロダクションやテレビ局など目に見えないものがたくさん存在する』とも語っています。手越はジャニーズ時代にNEWSのメンバーとして活躍していたこともあって、芸能界にもさまざまな人脈があるはず。にもかかわらず、タレントよりもYouTuberとのコラボがメインとなっているのには、こうした事情があるためかもしれませんね」(同)

【確認中】二宮和也vs手越祐也YouTube戦争勃発?…辞めジャニーズたちの動画投稿生存戦略の画像2
元ジャニーズのYouTuberのなかでも特に“YouTuberらしい”のは、やはり元NEWS・手越祐也。チャンネルの登録者数は堂々の170万人超えで、YouTuberとしての本気度がうかがえる。(画像はYou Tube同チャンネルのトップページより)
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合