JRA競馬攻略のための三大要素とは?NHKマイルカップで狙うべき勝負の関西馬の画像1
NHKマイルカップを的中させるために必要なものとは?

 春競馬の大一番である天皇賞(春)も終わりゴールデンウィークも後半、今週からまた日常が始まる。しかし、週末はますます熱くなるばかりだ。

 というのも、今週末から新緑の東京競馬場で、5週連続でG1レースが行われるのである。そのレースはまず今週末の3歳マイル王決定戦となるNHKマイルカップ、そして来週末はグランアレグリアが出走予定のヴィクトリアマイル、さらに3歳牝馬三冠第2戦、白毛のアイドル・ソダシが出走する優駿牝馬(オークス)、3歳クラシック第2戦、皐月賞馬・エフフォーリアとサトノレイナスの激突に注目が集まる東京優駿(日本ダービー)、最後に春のマイル王決定戦の安田記念だ。

 いずれも目が離せない注目のレース。ファンの目標は5週連続G1レースの的中、そして一獲千金で間違いあるまい。だがこれらは、いずれも難解なレースばかり。初心者が5週連続で的中を手にするのは、かなり困難といえる。そこで競馬で勝つための“三大要素”となる重要なポイントを紹介しよう。

 それは「無駄なレースを買わない」「無駄な買い目を買わない」「関西馬情報を把握する」ことである。

 週末の日本中央競馬会(JRA)では、1日に最大36レースが行われる。無計画に多くのレースを購入しては、さすがに資金に限界がある。このなかで特に自信のあるレースに絞って勝負することが重要だ。それは結果として資金を厚く投入することにも繋がり、的中したときの見返りも大きい。

 馬券はすべての組み合わせを購入すれば必ず的中する。しかし、それでは払戻金が投資金を下回る可能性が高く、馬券的なうまみはまったくない。いかに最小限の購入点数に絞れるかが、利益を確保するためにも重要だ。

 そして競馬における西高東低をしっかり把握し、本物の関西馬情報を入手することも重要。なぜ関西馬なのか、それは成績を見れば一目瞭然だ。

 2020年のJRAでは、関西馬2005勝に対し関東馬1459勝と、その差は歴然。内容を見ても、2頭の三冠馬コントレイルとデアリングタクト、宝塚記念と有馬記念の両グランプリを制したクロノジェネシスなど、多くの関西馬が活躍した。関東馬はアーモンドアイとグランアレグリアの2頭だけが目立った活躍を残したが、すべての2歳G1と3歳G1を関西馬が勝利するなど、圧倒的に関西馬が優勢

 しかも、これは昨年だけでなく、もう何年も、いや10年以上続いている力関係なのである。このバランスは当然、馬券にも影響しており、関西馬情報を多く正確に掴むことができれば、競馬の勝ち組へ大きく前進するといえよう。

JRA競馬攻略のための三大要素とは?NHKマイルカップで狙うべき勝負の関西馬の画像2
多くの関西馬がNHKマイルカップに出走するが狙いは?

 以上が競馬で勝つための“三大要素”だが、最初の2つはファン自身の問題で、心構え的なもの。しかし、3つ目の関西馬情報に関しては、どんなファンであっても正確な情報を入手することは不可能に近い。そもそも本物の関係者情報は、一部の人間が独占していたりして、めったに表には出ない。そこで競馬の勝ち組たちがこっそり利用しているのが、関西馬情報のスペシャリストである「チェックメイト」だ。

 チェックメイトは実際に関西の競馬関係者などが中心となっており、騎手として日本ダービーを制し、調教師としてオークスを制する偉業を達成した清水久雄氏など、まさに関西の競馬事情を知り尽くす大物が多数所属。実際に彼らが入手した情報は多くの的中をファンにもたらし、今年も阪神大賞典(G2)で3連単・12万400円という特大万馬券を的中させるなど、人気薄関西馬情報で数多くの万馬券を的中させている。

 そしてこのNHKマイルカップにおいても、以下のように“勝負の関西馬情報”を把握し、的中に向けて自信を見せている。

「NHKマイルカップといえば、近年は関東馬が上位人気に支持される傾向があります。しかし現実は、関西馬のラウダシオン(2020年)、アドマイヤマーズ(2019年)、ケイアイノーテック(2018年)が制し、波乱の決着となっています。

 チェックメイトでも、2019年に断然人気の関東馬グランアレグリアではなく、関西馬アドマイヤマーズの勝負情報、そして人気薄関西馬ケイデンスコール(14番人気・2着)の激走情報を入手して、3連複・9万7390円と馬連・1万7200円を的中。そして2018年も、断然人気の関東馬タワーオブロンドンではなく、関西馬ギベオンの勝負情報、人気薄関西馬レッドヴェイロン(9番人気)の激走情報を入手して、3連複・2万1840円、馬連・3140円を的中させました。

 つまり、NHKマイルカップでは、人気の関東馬より『勝負の関西馬情報』、そして『人気薄大ヤリ関西馬』の情報を入手することが重要なのは言うまでもありません。

JRA競馬攻略のための三大要素とは?NHKマイルカップで狙うべき勝負の関西馬の画像3
人気薄で勝利したケイアイノーテックも関西馬だ

 今年のNHKマイルカップも、朝日杯フューチュリティステークス(G1)を制したグレナディアガーズ、前哨戦のニュージーランドトロフィー(G2)を制したバスラットレオン、さらにルークズネストのほか、別路線のシュネルマイスター、アナザーリリックも参戦して混戦模様となっています。そのなかでも、やはり『勝負の関西馬情報』を入手することが馬券的中の近道。つまり、関西馬情報の有無が、的中を左右させることになるのです。

 我々が関西の競馬関係者から聞いた話では、『東京マイルはベストの条件』『今は本当に馬も充実してきたので、ここでも勝負になります』などの勝負情報を入手。さらに、人気薄濃厚な関西馬の陣営からも『実績では一歩劣りますが、このメンバーなら十分チャンスはありますよ』という大ヤリ話を入手しています。

 一般ファンは前走成績が優秀な馬に注目すると思われますが、今回入手している人気薄濃厚な関西馬が情報通りに激走すれば、2019年のNHKマイルカップや先日の阪神大賞典のように、10万円前後の特大万馬券を手にすることも十分可能といえるでしょう。

 なお、このNHKマイルカップを的中させたい、本当の関係者情報を味わってみたい、関西馬専門情報は本当に凄いのか、などを知りたいとお考えの皆様へ、初めて当社を利用される方々を対象に、NHKマイルカップの【穴馬情報を含めた3連単勝負買い目】を無料公開させていただきます。

 スポーツ紙や競馬専門紙、テレビや他の競馬サイトでは体験したことのない関西馬情報の濃密な情報をご覧いただき、勝負の関西馬情報や人気薄大ヤリ関西馬が存在すること、そしてチェックメイトが本物の関西馬情報を掴んでいるということを実感していただければ幸いです」(チェックメイト担当者)

 今年のG1レースでも関西馬が高松宮記念、大阪杯、桜花賞を制しており、その強さは圧巻。さらにアーリントンカップ(G3)やアンタレスステークス(G3)では、1着から7着まで関西馬が独占と、衝撃的な結果となっている。まさにJRAは西高東低の時代なのだ。

 そのなかで競馬で勝つためには、やはり本物の関西馬情報が必要。特に関西馬情報のスペシャリストである「チェックメイト」であれば、関西馬のジャッジが正確なので存分に勝負できる。これほど力強い存在はない。

 当然のことながら、今週末のNHKマイルカップだけでなく、来週末のヴィクトリアマイル、そしてオークスや日本ダービーと続く大一番でも、やはり正確な関西馬情報は必須。この春競馬で勝ち組になるためにも、チェックメイトの関西馬情報を絶対に見逃してはならない。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!NHKマイルカップ「3連単勝負買い目」】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら