JRA、武豊復帰で勢力図一変?NHKマイルカップは10万馬券も…カギは人気薄の関西馬の画像1
G1馬グレナディアガーズが出走するが、波乱含みに……

 今週末は3歳マイル王決定戦のNHKマイルカップ(G1)が行われるが、競馬界はあのレジェンドジョッキーの復帰で話題が持ちきりだ。3月20日の骨折で休養していた武豊騎手である。競馬界の顔が復帰したことでさらに盛り上がりを見せる日本中央競馬会(JRA)だが、逆に若手騎手や中堅騎手は騎乗馬が取られるわけで、これまでとは勢力図も一変しそうだ。

 それは今年52歳という日本競馬を代表するレジェンドジョッキーの存在が、いかに大きなものであったかを改めて感じさせることでもある。すでにJRA史に残る生きる伝説となっている武豊騎手がどれほどの存在か、この機会に振り返るのもいいだろう。

 1969年に武邦彦(元JRA騎手・調教師)の息子として誕生。小学生の頃から騎手を目指し、競馬学校も学年トップの成績で卒業するなど早くからその才能を見せた。そして1987年に騎手としてデビューし、JRA賞最多勝利新人騎手を受賞。その後は順調にスターの階段を駆け上がり、さまざまな記録を更新していく。そして26歳の若さでタレントの佐野量子と結婚、芸能活動のための個人事務所も設立。これまでトヨタ自動車などメジャーブランドのCMキャラクターとしても採用されている。

 JRA所属騎手として通算4448勝(2021年4月25日現在)という記録は、おそらく今後抜かれることはないほどの数字。さらに、これまで勝利したG1級レースは、東京優駿(日本ダービー)5勝を筆頭に合計117レース(地方・海外を含む)。稼いだレースの賞金は国内外合わせて900億円以上。騎手の取り分はその5%なので、賞金だけで45億円以上、そして騎乗手当などを加味すれば、生涯報酬は55億円を超えていると思われる。

 これまで達成した記録や受賞した賞は数知れず、その人脈は競馬界だけでなくスポーツ界や芸能界まで幅広い。そして武豊騎手がいなければ、競馬に対するイメージはまったく違ったものになったかもしれず、その存在と影響力も計り知れない。

 メジロマックイーン、オグリキャップ、ディープインパクト、キタサンブラックなど、JRA史に残る名馬を駆り、日本だけでなく世界中のビッグレースを勝利した。いつかは引退という現実に向き合わなければならないだろうが、彼に限っては生涯現役であっても不思議ではない。まさに競馬界の至宝だ。

 そんな武豊騎手が過去にシーキングザパール、クロフネ、ロジックで勝利したNHKマイルカップ。今年はアーリントンカップ(G3)を制したホウオウアマゾンと共に参戦することが発表されている。どのような手綱捌きを披露してくれるのか、要注目だ。

 ちなみに、現在このレースは4年連続で1番人気が敗退するなど、波乱のレースとしても知られている。実際に2013年、2009年、2007年には100万馬券も飛び出しており、今年も出走メンバーからかなりの混戦模様となっている。

 そして冷静にレースを分析すると、このレースの鍵となるのは「関西馬」ということに気付く。なぜなら、現在このレースは3年連続で関西馬が勝利し、過去25回の優勝馬を見ても、関西馬16頭に対し関東馬は9頭。加えて今年の出走馬を見ても、中心となるのはグレナディアガーズ、バスラットレオン、ルークズネスト、ピクシーナイトなど関西馬ばかりだからだ。

JRA、武豊復帰で勢力図一変?NHKマイルカップは10万馬券も…カギは人気薄の関西馬の画像2
ニュージーランドトロフィーを圧勝したバスラットレオンだが……

 そこでこのNHKマイルカップで的中を手にするために、関西馬情報のプロである「チェックメイト」に注目。すると彼らはすでに、NHKマイルカップの的中に直結する重要な関西馬情報を掴んでいることを突き止めた。

「NHKマイルカップの重要なポイントである関西馬に着目したのはお見事ですね。確かに、今年のJRAは全体で関西馬が関東馬の1.5倍ほど多く勝利しています。そしてNHKマイルカップに出走を予定している関西馬は、実績馬も穴馬も強力な布陣です。

 今年関東圏で行われたG1レースは、フェブラリーステークスも皐月賞も関東馬が勝利しました。それだけに、ここで関西の意地を見せたいという関係者の思いもあるようです。

 そのなかで注目すべきは、マスコミノーマークの人気薄濃厚な関西馬でしょう。陣営は『実績では一歩劣りますが、仕上がりは万全でコース適正も間違いなし。鞍上とも息が合っていますし、激走の条件は揃いました。このメンバーなら十分チャンスはありますよ』と意気込みを語るほど。同馬が激走すれば、2019年に的中させた時と同等の払い戻しも期待できます」(チェックメイト担当者)

 彼らが語る2019年とは、桜花賞(G1)を圧勝し断然人気に支持された関東馬グランアレグリアではなく、関西馬アドマイヤマーズと人気薄関西馬ケイデンスコールの激走情報を入手し、3連複・9万7390円および馬連・1万7200円を的中させたレースを指している。当時、多くのマスコミや競馬ファンは、当然のごとくグランアレグリアが勝つと考えていた。しかし、同馬は馬券に絡むことすらできず敗退。チェックメイトはそんな2019年のNHKマイルカップで、9万馬券的中という快挙を達成したのである。これぞ本物の関西馬情報を入手できるからこそ。

 そもそもチェックメイトはその拠点が栗東トレーニングセンターの目前にあり、そして騎手として日本ダービーを制し、調教師として優駿牝馬(オークス/G1)を制する偉業を達成した清水久雄氏など、関西の大物競馬関係者が多数所属。どんな些細な関西馬情報も見逃さない体制を整えている。

 その情報精度は凄まじく、今年も阪神大賞典(G2)の3連単・12万400円、3連複・2万5170円、馬連・3510円、さらにうずしおステークス(3勝クラス)でも3連単・9万660円といった特大万馬券を的中。人気薄ながら激走してファンを唖然とさせた関西馬の勝負情報により、数多くの万馬券を的中させている。

JRA、武豊復帰で勢力図一変?NHKマイルカップは10万馬券も…カギは人気薄の関西馬の画像3
東京競馬場で5週連続G1レースがスタート!

 関西馬情報で業界の右に出る者がいない「チェックメイト」は、前述の通り今週末のNHKマイルカップで激走関西馬を把握し、しかも10万円前後の配当も見込んでいるのだ。この話を聞かされれば、誰もがその情報を知りたくなるところ。するとチェックメイトは、この週末に向けて素晴らしい提案をしてくれた。なんとNHKマイルカップの関西馬情報を無料で公開してくれるというのだ。

「現在、コロナ禍で緊急事態宣言もあり、我々も競馬を盛り上げる手助けができればと考えています。そこで、初めて当社を利用される方を対象に、NHKマイルカップの【3連単勝負買い目】を無料で公開します。この買い目をそのまま買えばいいので、予想に悩む必要はありません。この機会に本物の関西馬情報とは何か、マスコミとの違いは何かを実感していただければ幸いです」(チェックメイト担当者)

 現在の西高東低、そして出走メンバー、過去の成績から見ても、このNHKマイルカップは『勝負の関西馬情報』を入手することが的中への近道だ。しかも無料なのだから、これを逃す手はない。

 JRAでは、今週末から東京競馬場で5週連続G1レースが行われる。その第一弾がこのNHKマイルカップだが、ここで的中を手にすることができれば、来週末のヴィクトリアマイル、そしてオークスや日本ダービー、安田記念に向けて勢いが付くことは間違いない。しかもチェックメイトは、すでにこれらのレースでも『勝負の関西馬情報』を入手しているというのだ。この春競馬で臨時の副収入をゲットするためにも、チェックメイトが提供する無料情報は必ず入手しておこう。

(文=編集部)

CLICK→【無料公開!NHKマイルカップ「3連単勝負買い目!」】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合