JRA、異業種から参入相次ぐ…DMMが偉業!ヴィクトリアマイルと日本ダービー情報もの画像1
コロナ禍でも盛り上がる競馬を楽しむ方法とは?

 東京や大阪などに3度目の緊急事態宣言が発令されるなど、新型コロナウイルスの感染状況が懸念されるなかでも、我々に勇気を与える明るいニュースがある。アメリカのメジャーゴルフであるマスターズ・トーナメントを、松山英樹選手がアジア人として初めて勝利し、メジャーリーグでは大谷翔平選手がリアル二刀流の活躍で全米に旋風を巻き起こしている。さらに競馬も日本馬が活躍し、香港で行われた伝統のG1レース「クイーンエリザベス2世カップ」では、勝ったラヴズオンリーユーを筆頭に日本馬が1着から4着まで独占するという快挙を成し遂げた。

 このラヴズオンリーユーは、大手ECサイトのDMM.comの競馬部門であるDMMドリームクラブの所有馬。馬主として3年目でG1レースの優駿牝馬(オークス)を勝利しただけでなく、5年目で海外のG1レースを勝利したのだ。これには親会社のDMMも驚きの偉業といえるだろう。

 近年は競馬をビジネスと捉え、DMMのように他の事業で成功した企業の参入も増えているという。そういった状況とコロナ前の好景気もあって、以前は減少していた馬主も増加に転じたといわれている。もちろん、今後コロナ禍の影響がどう出るかわからないが、競馬の魅力にはまったく影響しない。

 今は新型コロナウイルスの感染防止対策で、東京や大阪などに緊急事態宣言が発令されている。夏の東京オリンピックを前に、今が感染拡大防止の正念場なのは言うまでもない。

 そんななか日本中央競馬会(JRA)では、今週末に6週連続G1レースの3レース目となる、マイル女王決定戦ヴィクトリアマイルが行われる。昨年はアーモンドアイが圧勝したレース。今年はグランアレグリア、レシステンシア、デゼル、マジックキャッスルといった超豪華メンバーが集結しそうだが、過去には2070万馬券も飛び出すなど波乱のレースとしても知られているだけに、今年も波乱含みといえよう。

 今はコロナ禍で、自宅で楽しめる娯楽を探すのが難しい。欲求不満がたまる人も多いはず。そんな時こそ「競馬」がオススメだ。レースを予想する楽しさ、見る楽しさ、お金をかける興奮、そして的中の感動、ほかのスポーツや娯楽では得られないあらゆる要素が詰まっている。

 そんな競馬を楽しむためにぜひ利用したいのが、完全無料の競馬もりあげサイト「うまスクエア」だ。予想をサポートするためのありとあらゆるデータ、競馬関係者たちの裏話、プロ中のプロによる予想、現役馬主の予想など、ベテランだろうが初心者だろうが誰でも競馬を楽しむためのコンテンツが、すべて無料なのである。

JRA、異業種から参入相次ぐ…DMMが偉業!ヴィクトリアマイルと日本ダービー情報もの画像2
あらゆるコンテンツがすべて無料なのがうれしい

 毎週数十万人の競馬ファンがこの「うまスクエア」を利用しているようだが、今回はそのなかでも特にファンの人気が高いコンテンツを紹介しよう。まずは、すべてのコンテンツのなかでダントツの人気を誇る『重賞攻略パック』だ。このコンテンツの魅力は、

・高確率で馬券につながる過去レースデータ

・レースの結果に大きく影響する枠順のデータ

・的中の鍵を握る人物情報(騎手・調教師など)

・出走馬の状態を示すバロメーターとなる追い切り診断

 といった、予想においてもっとも重要な【データ・キーパーソン・追い切り】の3つに焦点を絞っていることにある。先日行われた皐月賞(G1)では、なんと◎エフフォーリア、○タイトルホルダーの2頭をピックアップ。その2頭が1着2着となり、馬連は4300円の配当を記録している。競馬予想をするうえで、もはや「うまスクエア」の『重賞攻略パック』は欠かせない。

 予想に関するデータの次に人気なのは、トレーニングセンター(トレセン)のさまざまな噂話を集めた『採れたてトレセン情報』だ。JRAでは関東馬が茨城県の美浦トレーニングセンター、関西馬が滋賀県の栗東トレーニングセンターの2カ所に分かれて競走馬が管理されている。そこは競馬ファンが自由に入れる場所ではなく、競馬記者や競馬関係者など特別に選ばれた人間しか入れない。ゆえに競馬に関する情報のすべてが表に出るわけではない。

 この『採れたてトレセン情報』は、競馬ファンなら誰もが気になるトレセン内の“あんな話こんな話”を特別にお伝えするもの。そこに掲載されている情報は、スポーツ紙や競馬専門紙などには載らない裏話が満載。

 たとえば「ジョッキーや厩舎の複雑な関係」「あの騎手がこの馬に乗る意外な裏事情」などで、それらの裏話は時に馬券にもつながるから面白い。皐月賞でも、勝ったエフフォーリアの横山武史騎手、人気薄で好走して3着に入ったステラヴェローチェと吉田隼人騎手をピックアップ。また、アンタレスステークス(G3)でも、勝ったテーオーケインズの乗り替わりの裏事情に着目している。ほかでは読めない“関係者の本音に鋭く迫る、ここだけの裏話”は、見逃し厳禁だ。

 さらに、この春人気上昇しているのが、『カンタン即実践!1分ボックス予想』。レースまで時間がない、信頼できるシンプルな予想が今すぐ知りたいというファンに重宝されているのがコレ。“コース・騎手・距離・血統・穴気配”の5つのNo.1をまとめて買うボックス予想法で、本命馬や相手候補で悩む必要はなく、シンプルに各項目で選ばれたNo.1の5頭を買うだけ。忙しい現代競馬ファンに向けた、即実践できる“1分”馬券予想なのである。

 ほかにも、日米通算381セーブの金字塔を打ち立てた元プロ野球選手であり、所有馬のヴィブロスやヴィルシーナでG1を制した現役馬主・佐々木主浩氏の『大リーグボール22号』、合格率2.8%の司法書士試験を合格した超頭脳を持つ異色の血統予想家・境和樹氏の『穴馬券ネオメソッド』など、とにかく365日競馬を楽しめる充実したコンテンツがすべて無料という「うまスクエア」。今週末に行われるヴィクトリアマイルの最終結論や、さまざまなトレセンの裏話は必見だ。

JRA、異業種から参入相次ぐ…DMMが偉業!ヴィクトリアマイルと日本ダービー情報もの画像3
皐月賞もズバリ!競馬予想において必見のコンテンツだ

 そしてこのヴィクトリアマイルが終われば、春競馬最大の注目G1レースが続く。来週末はオークス、再来週末は日本ダービー、そして安田記念や宝塚記念と、日本全国が競馬で盛り上がる。これほどの大一番を付け焼き刃の予想で乗り切ろうとしても、必ず返り討ちに遭うだろう。

 馬券で勝つためには、しっかりとしたデータ、分析、情報が必要だ。その点、それらのコンテンツが詰まった「うまスクエア」は、すべてのコンテンツが無料なのだから、なんの遠慮もなく使い切ることができる。この春競馬をさらに楽しむためにも、ぜひ「うまスクエア」デビューをしよう。

(文=編集部)

CLICK→【すべてのコンテンツ完全無料!G1含む厳選レース攻略】うまスクエア

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合