生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

グーグルの音声認識AIが新たな進化を遂げようとしているらしい。これまでグーグルのGoogle アシスタントは、「OK、Google」や「Hey、Google」といった特定のワードによって起動してから、音声操作を受け付ける設計となっていた。しかし現在開発中の新機能「Guacamole(ワカモレ)」では、そうしたワードを使用せずとも音声操作をできるようになるようだ。今回は、進化が止まらないグーグルのAIについてお伝えしていきたい。

グーグルの音声認識AIが進化する模様

 グーグルといえばご存知の通り、世界的な検索エンジンやスマートフォンOS・Android等、さまざまな世界トップクラスのテクノロジーを有するIT企業だ。またAI(人工知能)の開発でも最先端を行く企業のひとつでもあり、そのうちの音声認識AIがGoogle アシスタントにも搭載されている。  そんなGoogle アシスタントは「OK、Google」と呼びかけて起動する操作方法でも知られており、同機能の搭載されたAndroidスマホやスマートスピーカーのユーザーには比較的なじみのあるフレーズかもしれない。とくにスマートスピー…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合