生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

現在、iPhoneの売れ行きが好調のようだ。それだけであれば「いつものこと」といった話なのだが、4月半ばには1週間のスマートフォン実売ランキングでトップ4を独占しているのだ。近年はiPhoneのような高価格でハイスペックなスマホだけでなく、そこそこのスペックを手ごろな値段で手に入れられるミドルレンジスマホの人気も高まってきている。そんな風潮があるにもかかわらずiPhoneが上位を独占できたのはなぜだろうか…。今回は、iPhoneの販売に弾みをつけたかもしれない、事象についてお伝えしていきたい。

4月19日~25日スマホ実売ランキングが発表される

 5月2日、BCNの発表する「BCNランキング」にて、POSデータを基にした2021年4月19日~25日のスマホの実売台数ランキングが発表された。それによると該当期間中に最も売れたスマホは「iPhone SE」だったという。さらに2位には「iPhone 12」、3位・4位にも「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 mini」と、iPhone 12シリーズ3種がランクイン。アップルの代名詞とも言えるiPhoneシリーズ…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合