生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

QRコード決済サービスの「PayPay」は6月1日より、「PayPayマネー」の残高上限額を500万円から100万円へと減額する。PayPayマネーとは、本人確認後に銀行口座をはじめ、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからチャージ、もしくはヤフオク!やPayPayフリマの売上金を利用し、PayPayにチャージした現金として出金可能な残高のこと。100万円を超えるPayPayマネー残高を保有しているアカウント(ユーザー)は、同日以降PayPayの決済に関わるサービスを利用できなくなる可能性がある。

「PayPayマネー」残高上限の減額はユーザーのため?

 今回の減額について、PayPayは「より安心してサービスをご利用いただくため」とホームページ上で説明している。だが、これだけでは減額することとサービスとの関連が見えないため、疑問を感じる方も多いのではないだろうか。  実はこの変更には、資金決算法の改正と、それにまつわる政令・内閣府令案が5月1日付で施行されたことが大いに関係するようだ。というのも改正法令では、資金移動業者(銀行以外で送金サービスを提供する登録事業者の…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合