NEW

意外に高還元&お得!WAON・Suica・楽天Edy…非Pay系マネーはこれだ!

取材・文=清談社
【この記事のキーワード】, ,

 キャンペーンも開催されており、もっともお得なのは8のつく日にイトーヨーカドーでnanacoを利用すると5パーセント割引になるというもの。ほかにも8のつく日にnanacoを1万円以上チャージすれば100ポイントがプレゼントされ、アリオ・イトーヨーカドー専門店街でのnanaco利用でポイントが4倍になる。たまったnanacoポイントは、そのまま買い物に利用したり、ANAマイルなどへ交換も可能だ。

 イトーヨーカドーなどのヘビーユーザーはnanacoを利用したほうがお得になる場合もあるので、検討してみてはいかがだろう。

WAON

 イオングループが運営する電子マネーWAON。イオングループの「まいばすけっと」やマックスバリュだけでなく、セブン以外のコンビニ、大手ドラッグストア、家電量販店、国内空港など多くの場所でも対応している。

 現金、クレジットカード、イオン銀行などからチャージが可能。ポイントは200円ごとに1ポイントたまり、イオンカードセレクト、キャッシュ+デビットカードならチャージ時でも同様のポイントがたまる。ちなみに、「電子マネーWAON会員(所有者情報登録)」の会員登録を行えば、支払い時のポイント還元率が1パーセントになる(イオングループの対象店での支払いに限る)。たまったポイントはJALマイルなどにも交換が可能だ。

 目玉キャンペーンとしては毎月10日がポイント5倍となる「毎月10日はありが10デー」。さらに毎月20日と30日は対象店舗での利用で支払いが5パーセントオフになる。また、ヨーグルトや洗剤など対象商品を購入すればポイントがもらえるキャンペーンも随時開催中だ。

 イオン系列店が近くにある人は10日、20日、30日の買い物にWAONを使用すればお得になる可能性大だ。

Suica

 JR東日本が運営するSuicaはプリペイド式の乗車券機能と、支払いに使える電子マネー機能を併せ持っている。カード型Suicaには現金チャージ、モバイルSuicaへのクレジットカードチャージなどが可能だ。

 ほとんどの駅構内はもちろん、大手コンビニ、ショッピングセンター、コーヒーショップなど多くの店舗、また自動販売機などでも利用できる。

 またSuicaでポイントをためることも可能だ。JR東日本が展開するポイントサービス「JRE POINT」に登録し、持っているSuicaを紐づけるだけ。これにより、対象店での利用で0.5〜1パーセントの還元を受けられる。ほとんどの店舗は0.5パーセントであるが、駅ナカの自販機「acure」とスポーツクラブ「JEXER」などは1パーセント還元を行っている。ちなみに、ためたポイントはSuicaにチャージしたり商品券と交換することもできる。

RANKING

23:30更新
  • マネー
  • ビジネス
  • 総合