「オフィス家具・収納」のカテゴリー内からデスクとチェアを探してみると、シンプルな「ベーシックデスク」(4928円)と「メッシュバックチェア」(3830円)の組み合わせで、なんと9000円以下に抑えられることがわかった。折りたたみ式のデスクとチェアのセットなら他のメーカーでも1万円以内で揃えられるが、アイリスオーヤマでは常設デスクでもこの値段で購入できるのだ。

ニトリ、無印、アイリスオーヤマ…コスパ抜群のテレワーク用品&ベストな組み合わせを検証の画像6

ニトリ、無印、アイリスオーヤマ…コスパ抜群のテレワーク用品&ベストな組み合わせを検証の画像7

 また、「オフィス家電」のカテゴリーに目を向けると、テレワークの必需品や自宅でもあると便利な家電が目白押しだ。たとえば、「ヘッドセット ミニプラグタイプ」(1848円)や「ウェブカメラ」(6028円)などは、オンライン会議が多い人におすすめしたい。

 音質の良いマイクとイヤホン、画質の良いウェブカメラは自分の作業効率が高まるだけでなく、会議を行う相手のストレスも減らせる。仕事仲間への気遣いも踏まえ、デスクやチェアと共に手に入れてほしい。

 また、テレワークではオフィス以上に情報の取り扱いに気をつけたい。重要な情報を自宅で処分したいという人は「パーソナルシュレッダー」(6578円)を使ってみてほしい。木目調のデザインは、オフィスより自宅にこそ溶け込むだろう。かゆいところに手が届くような家電のラインナップは、アイリスオーヤマならではの強みといえる。

ニトリ、無印、アイリスオーヤマ…コスパ抜群のテレワーク用品&ベストな組み合わせを検証の画像8

 在宅勤務時のアイテムにこだわることは、作業効率を上げるだけでなく、健康面でも大きな意味がある。ただでさえ運動不足で、かつ慣れない環境で体を壊しやすい状況だからこそ、体への負担をやわらげてくれるようなアイテムをチョイスしてみよう。

(文=清談社)

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合