生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

米デル社製のパソコンやタブレットに脆弱性が発見された。デルは2009年から現在までに製造された約400機種にセキュリティ上の脆弱性が見つかったことを公式に発表し、最新のドライバーへのアップデートを呼びかけている。日本国内でもデルのデバイスのユーザーは多くいる。あなたがもしデルユーザーなら、自分が持っているデバイスが対象となっているか、今すぐに確認して欲しい。ここではどのような脆弱性なのか、その対処法も含めて詳しく説明していく。

2009年から存在していた脆弱性。悪用された形跡は?

デルのパソコンやタブレットに脆弱性見つかる!  対象機種は数億台にも及ぶため今すぐ確認をの画像1
(Image:monticello / Shutterstock.com)
2020年はコロナ対策需要で全世界パソコン出荷台数が過去10年で最大の成長率だった[/caption]

 米国のセキュリティ会社・SentinelOneの研究者が、デル社製のWindowsパソコン各種とタブレットなどにセキュリティ上の脆弱性を発見、デルに報告したことで明らかになった。この脆弱性はドライバーファイル「dbutil_2_3.sys」によるもので、侵入者の特権昇格に悪用される恐れがある欠陥だという。要するに、悪意ある何者かが侵入した場合、大切な情報が盗まれたり、最悪あなたのデバイスが乗っ取られてしまう危険性もあるということだ。

 高品質で低価格なことから、レノボやアップルなどに並び世…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合