パイの実、カントリーマアム、ねるねるねるね…インパクト抜群の特大お菓子3選!の画像1
ファミリーマート 公式サイト」より

 通常の大きさよりもはるかにサイズアップした“特大お菓子”。インパクト抜群のため、パーティーの盛り上げ用アイテムとして購入する人も多いですよね。そこで今回は、実は特大サイズも販売している人気お菓子3選をピックアップ。いったい、どんな商品が特大化されているのでしょうか?

標準重量比は約17倍!?“特大パイの実”に驚きの声続出

 ひとつ目に紹介するのは、ロッテとファミリーマートが共同開発した「パイの実みたいなデニッシュ」(140円)。同商品はその名の通り、ロッテの代表的なお菓子「パイの実」のような食感や味わいを楽しめるデニッシュです。

“六角形のパイ生地”も継承しているため、見た目も「パイの実」とそっくり。しかし、最大の違いはサイズ感で、本家の「パイの実」と比較すると約17倍の重量(標準重量比較)になっています。

 4月20日から全国のファミリーマートで発売されましたが、ネット上には「ファミマに超デカいパイの実が!」「パイの実好きにはたまらないコラボ商品」といった驚きの声が続出。

 実際に購入する人も多く、「ドデカサイズだけど、味はパイの実とほぼ同じ。最後まで食べても全然飽きない」「お腹がいっぱいになるくらいのボリューム。サクサク食感をたっぷり楽しめるのがイイね!」などのレビューが多数上がっていました。

 中にはハチミツとバニラアイスをトッピングして、自己流アレンジを楽しむ人も。「パイの実みたいなデニッシュ」をよりおいしく食べたいときは、参考にするといいかもしれません。

ビッグサイズになっても“半生食感”は健在!?

パイの実、カントリーマアム、ねるねるねるね…インパクト抜群の特大お菓子3選!の画像2
「ミニストップ 公式サイト」より

 1984年に登場して以来、幅広い人に親しまれている不二家のロングセラー商品「カントリーマアム」。実は、4月20日にミニストップ限定で「大きなカントリーマアム バニラ」(129円)が発売されました。

 パッケージに「“カントリーマアム”が大きくなりました」と記載されている同商品。気になるのは大きさですが、重量は通常カントリーマアムの“約5倍”のボリュームに。また、特大サイズにしたことで水分が飛びにくくなり、“しっとりとした半生食感”が増しています。

 購入者からは「慣れ親しんだカントリーマアムをより長く楽しめるなんて感激!」「特大サイズなのに、味が損なわれていない印象」などの声が。もう1種類の“ココア味”も好評のようで、「個人的にはココアのほうが好き。ビターな甘さがGOOD」「ココアの風味がめちゃウマです」といったコメントが上がっていました。

 ちなみに、不二家の公式サイトでは女性社員が提案した“カントリーマアムのアレンジレシピ”を紹介中。“味変”したいときは、ぜひ真似してみてくださいね。

4~5人で楽しめる「DXねるねる」

パイの実、カントリーマアム、ねるねるねるね…インパクト抜群の特大お菓子3選!の画像3
クラシエフーズ 公式サイト」より

 最後に注目する特大お菓子は、クラシエフーズの「DXねるねる ブドウ味」(希望小売価格486円)です。

「ねるねるねるね」シリーズといえば、多くの子どもたちから長年支持され続けている“ロングセラー知育菓子”。通常の「ねるねるねるね」は1人で楽しむものですが、同商品の場合は家族みんな(4~5人)で味わえるほどのデラックスサイズに。トッピングの種類も豊富で、ハートトッピング、キャンディチップ、カラフルラムネ、すっぱいパウダーの4種類を用意しています。

 注目ポイントはほかにも。同商品のQRコードをスマートフォンで読み込むと、トッピングをルーレットで決める「ドキドキトッピングルーレット」のプレイが可能。“占い”も楽しめるため、家族や友人と一緒に楽しめるのも魅力のひとつです。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合