中田敦彦、梶原雄太、石橋貴明、宮迫博之…芸人YouTuberの妻たちの意外な素顔と驚愕の秘話の画像1
福田萌 (@fukudamoe) · Twitter」より

 トップクラスの芸人YouTuberには、妻子持ちという共通項がある。江頭2:50は今なお独身を貫いているためすべてに当てはまるわけではないが、ユーザーとの距離が近いネットの世界では、家族の結びつきがファンから支持されるポイントにもなり得る。

 今回は、芸人YouTuberイチの人気を誇るオリエンタルラジオ・中田敦彦をはじめ、“カジサック”ことキングコング・梶原雄太、とんねるず・石橋貴明、雨上がり決死隊・宮迫博之の妻の知られざる素顔に迫ってみよう。

中田より“パーフェクト”な福田萌

 登録者数383万人。教育系YouTubeの代表格として知られる『中田敦彦のYouTube大学』が人気の中田の妻は、タレントの福田萌だ。NHK番組での共演を機に2012年に結婚して以来、公の場での2ショットはなかったが、昨年10月、登録者300万人達成の記念で福田が動画に登場。初の夫婦共演で、結婚の馴れ初めなどを語っている。

 今年3月、家族4人でシンガポールに移住したことが話題となったが、同時に福田が始めたのは音声配信だ。PC・スマートフォン向けの音声配信サービス「Voicy」で、『福田萌のIziUラジオ』なる番組を始めている。この「IziU」の意味は、「移住」を自身が大好きな“NiziU ”っぽくしたものだという。

 1回あたり約10分、長くても20分のこの“音声”では、移住のドタバタや生活について、ありのままに伝えている。登録者は6000人、再生回数は46.8万回(5月15日10時現在)を記録している。

「もともと福田は『The Nutty Radio Show おに魂』(NACK5)や『夕やけ寺ちゃん 活動中』(文化放送)などにレギュラー出演するなど、ラジオリスナーには知られた存在でした。穏やかな癒やし系の声は、まさにラジオ向き。Voicyでの配信も、彼女なりのペースで続けていくでしょう』(芸能ライター)

 そんな福田は、夫の中田をどう見ているのだろうか?

「福田は4月17日、中田の相方・藤森慎吾のYouTubeに出演し、普段は中田のことを“パパ”と呼んでいることが判明。また、吉本興業の退所や海外移住など突拍子のない夫の行動に『もう慣れました』と笑うなど、タフなメンタルを持ち合わせていることがわかりました。一方、中田はそんな妻について、『PERFECT HUMAN』で再び脚光を浴びたときに出た16年のイベントで『本当にパーフェクトなのはうちの妻だと思います』と答えています。福田は今後も、中田の波瀾の人生の良き応援者であり続けるでしょう」(同)

カジサックの妻“ヨメサック”とは?

 愛妻YouTuberとしての道を切り開いたのが、カジサックことキングコング・梶原だ。登録者223万人のYouTubeチャンネル『カジサック KAJISAC』では、妻が“ヨメサック”という名前でレギュラー出演している。彼女はいったい、どんな女性なのだろうか?

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合