生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

現在、3大メガバンク(みずほ、三井住友、三菱UFJ)の普通預金金利はたった0.001%しかないうえに、紙の通帳を発行したり入出金が長期間ないと、手数料を取られるようになっている。ならば、ネット銀行を利用すればいいのでは? と考える人も多いだろうが、こちらも条件しだいではATM手数料をしっかり取られてしまう場合がある。そこで今回は、3大メガバンクだけでなくネット銀行も含めて、もっともお得な銀行はどこなのか検討してみたいと思う。 

今後は通帳の発行や口座維持に手数料がかかる!

本当にお得な銀行はどこ? 三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、PayPay銀行、それとも◯◯?の画像1

 長引く不況とマイナス金利の影響で、3大メガバンクはなりふり構わずコストカットを進めている。その一例が、紙の通帳発行の有料化や、長期間入出金のない休眠口座の管理手数料だ。詳しく知りたい人は→こちらで確認してほしいが、みずほ銀行では2021年1月以降、新規口座の通帳発行手数料は1,100円かかるほか、1年以上記帳しないと、強制的に通帳なしの「e-口座」に切り替わってしまうのだ。  三井住友銀行も2021年4月以降の新規口座では、紙の通帳利用料が年間550円取られるうえに、Web通帳かSMBCダイレクトの利用登…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合