生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

レノボ・ジャパンは自社のYouTubeチャンネルで新しい動画を公開した。その動画とは、GIGAスクール端末を使う小中学生に向けて、端末の使い方などを解説するものだ。その解説動画が丁寧すぎると話題になっているようだ。動画を制作したレノボ・ジャパンにはどういった思いがあったのだろうか。

丁寧すぎる動画、その内容とは?

レノボが小中学生向けに作ったパソコン解説動画が「丁寧すぎる」と話題にの画像1
子どもにも分かりやすい丁寧さで、アナウンスもゆっくりペース

「GIGAスクール構想」とは、文部科学省が推し進めてきた施策のひとつで、他国と比較して非常に遅れていた日本の教育現場のICT化を推し進めるべく、一人一台の端末と高速大容量の通信ネットワーク環境の整備を目指すというものだ。
 さまざまな企業がGIGAスクール構想のための端末を出荷するなか、レノボも約200万台を全国各地に納品している主要メーカーのひとつだ。そのレノボが、ユーチューブに「パソコンのあつかいかた」「パソコンのかくぶのなまえ」「パソコンのきほんそうさ」を公開した。

1 パソコンのあつかいかた【レノボ・ジャパン】 2 パソコンのかくぶのなまえ(クロームブック/Lenovo 300e Chromebook)【レノボ・ジャパン】 3 パソコンのきほん…

続きは【オトナライフ】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合